山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(先端材料理工学)

顔写真
准教授

佐藤 哲也

サトウ テツヤ
Sato Tetsuya

経歴

  1. 日本学術振興会  特別研究員 1991/04/01-1993/03/31
  2. 山梨大学 工学部 助手 1993/04/01-2001/06/30
  3. 山梨大学 クリーンエネルギー研究センター 助教授 2001/07/01-2012/03/31
  4. 山梨県富士工業技術センター 客員研究員 2006/04/01-2007/03/31
  5. 山梨県富士工業技術センター 客員研究員 2007/04/01-2008/03/31
  6. 山梨大学 大学院医学工学総合研究部 准教授 2012/04/01
  7. 新潟大学   理学部 非常勤講師 2014/04/01-2015/03/31

学歴

  1. 東京農工大学 工学部 応用物理学科 1988/03/24 卒業
  2. 東京農工大学 工学研究科 応用物理学専攻 修士 1990/03/23 修了
  3. 東京農工大学 工学研究科 電子情報工学専攻 博士後期 1993/03/24 修了

学位

  1. 博士(工学) 東京農工大学 1993/03/25

研究分野

  1. 物理化学 低温化学
  2. プラズマエレクトロニクス
  3. 薄膜・表面界面物性
  4. 反応工学・プロセスシステム
  5. グリーン・環境化学

研究キーワード

  1. 原子・分子
  2. プラズマ化学
  3. 薄膜
  4. 二次イオン質量分析
  5. トンネル反応

研究テーマ

  1. 温室効果ガスの低温分解・固定化装置の開発
  2. 低エネルギーイオンとファンデルワールス薄膜との衝突反応に関する研究
  3. 表面化学反応制御と薄膜半導体製造に関する研究

競争的資金等の研究課題

  1. フルオロカーボン凝縮層のプラズマ励起によるフッ素樹脂薄膜の低温合成 科学研究費補助金 科学研究費補助金 独立行政法人日本学術振興会 基盤研究(C)(一般) 2017/04/01-2020/03/31 フッ素含有温室効果ガスを用いて、室温以下の低温下でフッ素樹脂薄膜に変換(リサイクル)するプロセス技術を開発する。
  2. 凝縮ガスのプラズマ励起によるナノ構造制御カーボン系薄膜の低温合成に関する研究 科学研究費補助金 2014/04/01-2017/03/31
  3. 極低温トンネル反応と低速電子線誘起反応を利用した炭素薄膜の合成 科学研究費補助金 2009/04/01-2012/03/31
  4. シリコン半導体薄膜およびナノ構造材料の極低温合成に関する基礎的研究 科学研究費補助金 2006/04/14-2009/03/31
  5. 低速イオンとファンデルワールス薄膜固体の衝突反応に関する基礎的研究 科学研究費補助金 1997/07/01-1999/03/31

著書

  1. 山梨総研ニュースレター 「エネルギー地球環境問題の解決を目指す山梨大の挑戦」 佐藤哲也 連載(3)「太陽電池によるエネルギー革命の課題」 財団法人 山梨総合研究所 2010/04/01 URL
  2. 放射線化学のすすめ 日本放射線化学会編 本格編;放射線化学と原子衝突(分担執筆) 学会出版センター 2006/03/01 978-4762230509 URL

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 バナジウム媒染法の改質セルロースへの適用 上垣 良信,佐藤 哲也,長谷川 達也, 安永 秀計 日本繊維製品消費科学会 58/ 5, 412-419 2017/05/01
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Selective Heating of Transition Metal Usings Hydrogen Plasma and Its Application to Formation of Nickel Silicide Electrodes for Silicon Ultralarge-Scale Integration Devices Tetsuji Arai,他10名 Journal of Materials Science and Chemical Engineering 4, 29-33 2016/01/11 10.4236/msce.2016.41006
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Role of low-energy ion irradiation in the formation of an aluminum germanate layer on a germanium substrate by radical-enhanced atomic layer deposition Yukio Fukuda, Daichi Yamada, Tomoya Yokohira, Kosei Yanachi, Chiaya Yamamoto, Byeonghak Yoo, Junji Yamanaka, Tetsuya Sato, Toshiki Takamatsu, and Hiroshi Okamoto JOURNAL OF VACUUM SCIENCE & TECHNOLOGY A AVS: Science & Technology of Materials, Interfaces, and Processing 34 2015/09/01 0734-2101 10.1116/1.4932039
  4. バナジウムを利用したウールの緑色染色 上垣 良信,佐藤 哲也 繊維製品消費科学 56/ 5, 73-78 2015/05/01
  5. 植物染料五倍子染色におけるバナジウム先媒染の最適条件 上垣 良信,渡辺 誠,佐藤 哲也,小泉 雅子,長谷川 達也 日本繊維製品消費科学会 55/ 4, 270-275 2014/04/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) c-C4F8凝縮層の電子励起による超撥水性樹状 a-C:F の形成 第65回応用物理学会春季学術講演会 2018/03/20
  2. 口頭発表(一般) p-Ge基板上にALD堆積したAl2O3への 酸素ラジカル照射の及ぼす影響 平成29年度 応用物理学会 北陸・信越支部 学術講演会 2017/12/09
  3. 口頭発表(一般) Formation of Al and Hf germanates as interlayers between high-k dielectrics and Ge substrates by radical-enhanced atomic layer deposition EM-NANO2017 The 6th International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies 2017/06/21
  4. ポスター発表 バンデグラフを用いた静電気帯電の学習教材研究 第64回応用物理学会 春季学術講演会 2017/03/16
  5. その他 フッ素化非晶質炭素薄膜の極低温合成および物性評価 第76回応用物理学会秋季学術講演会 2016/03/21

上記以外の発表の総数

  1. 2015 3 2 1
  2. 2014 13 13

知的財産権

  1. 特許 排気ガスの固定化処理法、及びその処理装置 特願2011-42049 2011/02/28 特開2012-179503 2012/09/20 特許第5703516号 2015/03/06

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2014/12/02-2015/03/31 山梨県富士工業技術センター、ぶどうソーラー活用研究会 代表 次世代ぶどう栽培における太陽光発電の有効性の検証 色素増感型太陽電池の高効率化に関する基礎研究を行い、種々の太陽電池のぶどう栽培における利用形態を提案し、その有効性についての可能性を検討した。
  2. 2014/04/01-2017/03/31 諏訪東京理科大学 分担 ジャーマネイト系高誘電率ゲート絶縁膜材料の探索と低温直接形成法に関する研究 分光学的解析等による極薄膜の構造解析
  3. 2013/04/01-2016/03/31 山梨大学クリスタル科学研究センター 分担 水素ラジカルを用いた高品位Ge/Si基板ヘテロ構造形成技術の開発 マイクロプラズマ診断、加熱機構解析
  4. 2010/04/01-2013/03/31 山梨大学 クリスタル科学研究センター 分担 マイクロ波プラズマ励起種を用いた選択加熱技術の開発 (平成22年度~24年度、科学研究費基盤(C)) プラズマ診断、プロセス・装置開発
  5. 2009/04/01-2012/03/31 応用化学科、クリスタル科学研究センター 代表 極低温トンネル反応と低速電子線誘起反応を利用した炭素薄膜の合成 (科研費H21-23年度) 研究総括・炭素薄膜の合成および物性評価。

社会貢献活動

  1. 太陽電池工作教室ーぶどうで発電 2018/03/28-2018/03/28 ぶどうを使用した色素増感太陽電池の工作。
  2. 太陽電池工作教室ーぶどうで発電 2017/12/10-2017/12/10 環境・エネルギー問題の解説と太陽電池工作
  3. SSHサイエンスラボ「天然色素で太陽電池をつくろう」 2017/08/18-2017/08/18 環境問題と再生可能エネルギーの解説、天然色素を用いた色素増感型太陽電池の実験
  4. SSHサイエンスセミナー「宇宙に学ぶ新エネルギー材料創成」 2014/08/18-2014/08/18 総合的な学習の時間の進路学習、進路や大学進学への意識を高めるための授業として、 宇宙環境、元素の起源、物質の化学進化、放射線、プラズマ、材料創生について 演示実験を交えた授業を行った。

所属学協会

  1. 日本天文学会 2000/08
  2. 応用物理学会 2000/01
  3. 日本放射線化学会 1998/06
  4. 日本質量分析学会 1993/07
  5. 日本化学会 1993/07