山梨大学
大学院 総合研究部 生命環境学域
環境科学系(環境科学)

顔写真
准教授

鈴木 保任

スズキ ヤスタダ
Suzuki Yasutada
  • 1968年生まれ

経歴

  1. 三菱自動車工業株式会社技術情報部研究員 1992/04/01
  2. 山梨大学工学部助手 1994/05
  3. 山梨大学大学院医学工学総合研究部助手 2003/04
  4. 山梨大学大学院医学工学総合研究部助教 2007/04
  5. 山梨大学機器分析センター講師 2010/01
  6. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 (生命環境学域) 講師 2012/04
  7. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 (生命環境学域) 准教授 2014/04

学歴

  1. 名古屋大学 1990/03/31
  2. 名古屋大学 1992/03/31

学位

  1. 博士 (工学) 名古屋大学 2006/12/28

研究分野

  1. 分析化学 工業分析化学

研究キーワード

  1. 環境分析
  2. 組込み用コントローラ
  3. 小型分析装置
  4. 現場分析

研究テーマ

  1. 小型かつ簡易な分析装置の開発と現場分析への応用

競争的資金等の研究課題

  1. 公益財団法人ソルト・サイエンス財団平成27年度研究助成「簡易で小型の蛍光検出器の開発とシーケンシャルインジェクション分析法への応用」 奨学寄附金 2015/04/01-2016/03/31
  2. 反射吸光度検出器と固相抽出法を組み合わせた環境汚染物質の現場定量法の開発 科学研究費補助金 2012/04/01-2015/03/31
  3. 公益財団法人ソルト・サイエンス財団平成24年度研究助成「食塩および海水中の臭素酸や塩素酸などのハロゲン酸の簡便・迅速な高感度定量法の開発 奨学寄附金 2012/04/01-2013/03/31
  4. シリンジを反応、濃縮、検出場とする生体関連物質の簡易セミミクロ定量法の開発 科学研究費補助金 2008/04/01-2009/03/31
  5. シリンジを検出の場とする簡易蛍光光度計の開発と応用 受託研究 2007/07/12-2008/03/31

著書

  1. そのコンピュータ,安全ですか? 鈴木保任 - 2005/11/01
  2. 宇宙空間で使用される水の簡易現場分析法 鈴木保任 - 2004/11/01
  3. 図解 分析化学の実験マニュアル 岩附正明,太田清久,川久保進,鈴木保任,深沢二夫,金子聡,勝又英之 - 日刊工業新聞社 2002/10/01
  4. エミュレータ VMware と VNC 最新事情 嶋崎保任 - 1999/08/01
  5. Samba を利用してプリントサーバを作ろう 嶋崎保任 - 1999/07/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 On-site Determination of Trace Arsenic by Reflection-Absorption Colorimetry of Molybdenum Blue Collected on a Membrane Filter Yuya HASEGAWA, Yasutada SUZUKI, Susumu KAWAKUBO ANALYTICAL SCIENCES 日本分析化学会 33/ 7, 859-862 2017/07/10 0910-6340 10.2116/analsci.33.859
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Ion Detection by Intramolecular Charge-transfer Absorption of Benzocrown-bipyridinium Conjugate Appending Octadecyl Chain Tetsuo KUWABARA, Ryota SATAKE, Haocheng GUO, Masayo KATSUMATA, Masaki TAKAHASHI, Yasutada SUZUKI, Takashi OHTSUKI, Tetsuya SATO, Hideki KUROKAWA 日本イオン交換学会誌  日本イオン交換学会 27/ 2, 27-32 2016/06/10 0915-860X 10.5182/jaie.27.27
  3. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 単著 バラスト水の処理及び分析方法 鈴木保任 日本海水学会誌 70/ 1, 20-27 2016/02/01
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Purge-and-Trap Analysis of Flavor Compounds in Aqueous Samples by a Needle-Type Extraction Device Ikuo Ueta,Tomoki Mitsumori,Yasutada Suzuki,Susumu Kawakubo,Yoshihiro Saito Chromatography 36/ 3, 99-104 2015/12/01 1342-8284
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Ion-responsive Intramolecular Charge-Transfer Absorption Using a Pyridinium Benzocrown Ether Conjugate Tetsuo Kuwabara,Xuanyi Tao,Haocheng Guo,Masayo Katsumata,Ikuo Ueta,Masaki Takahashi,Yasutada Suzuki Analytical Sciences 31/ 12, 1279-1283 2015/12/01 0910-6340

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) Development of simple analytical instruments for undergraduates and high school students Asianalysis XIII 2016/12/11
  2. ポスター発表 Development of an LED - based fluorometric detector for flow - injection analysis and its application to determination of boron with chromotropic acid Asianalysis XIII 2016/12/10
  3. 口頭発表(招待・特別) フロー分析のための小型で簡易な検出器の開発 日本分析化学会第65年会 2016/09/14
  4. 口頭発表(一般) フィルター捕集と反射型比色計を用いるモリブデンブルー法によるリン及びヒ素の高感度定量法の開発 第76回日本分析化学会討論会 2016/05/29
  5. ポスター発表 Sensitive determination of arsenate and phosphate by molybdenum blue method with membrane filter extraction using a portable 8-channel LED-based reflective photometer Pittcon 2016 2016/03/08

上記以外の発表の総数

  1. 2006 1 0 1

受賞

  1. フローインジェクション分析研究学術賞 2015/11/20 小型検出器の開発とフロー分析装置の小型化
  2. 新世紀賞 2010/03/16 可搬型分析装置の開発と環境試料のオンサイト分析への展開

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2005/04/01-2006/03/31 株式会社太平洋コンサルタント 分担 土壌抽出液中のクロム、ヒ素、鉛の簡便迅速な定量法の開発 小型比色計の開発及び鉛の定量法を担当した。 クロムの定量法は東京都環境局の簡易定量法に採用された。 http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/chem/dojyo/kanizinsoku2.htm
  2. 2004/04/01-2005/03/31 山形大学工学部物質化学工学科遠藤昌敏助教授 代表 簡便な色彩色差計測装置の開発 ハードウェア及びソフトウェア開発 デジタルカメラを用いる色彩計測プログラムを開発した
  3. 2004/04/01-2004/12/31 ビー・エー・エス株式会社 代表 可搬型ポテンショスタットなど、電気化学分析用機器の先行開発 回路及び制御プログラムの作成
  4. 2002/04/01-2004/03/31 信州大学理学部化学科金継業助教授 代表 高感度電気化学計測システムの開発 システムの構築及び関連ハードウェア、ソフトウェアの開発。 可搬型ポテンショスタット、電解化学発光計測システム、超音波変調ボルタンメトリー法を開発した。
  5. 2002/04/01-2003/03/31 教育人間科学部山根兵教授 分担 流れ分析システムの高機能及び高感度化 システムの構築、プログラム開発など 多波長同時測定可能で簡便なFIAシステムを開発した。

教育実績

  1. 岡山大学自然科学研究科SPP事業 2007/09 SPP事業に講師として参加し、工学部のPRをした
  2. 甲府東高校SPP事業 2007/08/21 甲府東高校のSPP事業に参加、工学部のPR
  3. 山梨県立甲府東高校SPP体験入学 2006/08/23 甲府東高校のSPPに参加し、講義及び学科の紹介、実験の指導を行った。
  4. 甲府東高校SSP出前講義 2005/08/09 講義、実験指導、応用化学科紹介
  5. 山梨県立甲府南高校出張講義 2003/11/05 講義、演示実験及び応用化学科紹介

その他の教育実績

  1. 2004 生物工学実験Iへの小型比色計の提供
  2. 2004 応用化学実験Iの機器分析実験における省試薬化のための機器開発 (8テーマ中4テーマ)

教科書・教材

  1. 図解 分析化学の実験マニュアル 2002/10/01 岩附正明,太田清久,川久保進,鈴木保任,深沢二夫,金子聡,勝又英之 岩附正明 日刊工業新聞社 234

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 3

社会貢献活動

  1. Analytical Sciences 編集委員 2014/03/01-2018/02/28
  2. 日本分析化学会Web委員会 副委員長 2013/03/01-2015/02/28 (活動の内容) 学会Webページ及び学会発表オンラインシステムの管理 (開催回数) 4
  3. Journal of Flow Injection Analysis 編集委員 編集委員 2012/04/01-2018/03/31 (活動の内容) JFIAの論文審査及び編集 (開催回数) 6
  4. 日本海水学会誌編集委員会 編集幹事 2011/04/01-2015/03/31 (活動の内容) 編集業務、論文審査業務及び特集号の企画・編集 (開催回数) 6
  5. 機器提供 2005/04/01 (講義等の内容) 化学学生実験用に、定電流電解電量/光度滴定装置を開発し提供した。

所属学協会

  1. 日本海水学会 2005/04
  2. 日本分析化学会 1994/03
  3. 日本化学会 1994/03

学外委員

  1. 日本分析化学会Analytical Sciences編集委員会 Associate Editor 2015/03
  2. 日本分析化学会Web委員会 委員 2013/04
  3. 日本海水学会海水学会誌編集委員 2009/04