山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
電気電子情報工学系(コンピュータ理工学)

顔写真
教授

茅 暁陽

マオ シヤオヤン
Mao Shiyaoyan

経歴

  1. 株式会社クボタコンピュータ応用エンジニア 1990/04/01
  2. New York州立大学StonyBrook校客員研究員 1994/07/01
  3. 科学技術振興事業団特別研究員 1995/10/01
  4. 山梨大学工学部 1996/04/01

学歴

  1. 1983/07/31
  2. 東京大学 1987/03/31
  3. 東京大学 1990/03/31

学位

  1. 理学博士 東京大学

研究分野

  1. メディア情報学・データベース コンピュータグラフィックス 可視化情報学

研究キーワード

  1. ノンフォートリアリスティクレンダリング テクスチャ合成 可視化

研究テーマ

  1. コンピュータグラフィックス及びCGによるデータビジュアリゼーション

競争的資金等の研究課題

  1. 伝統織物をグローバルに発信する如実的画像合成技術の開発 他の外部資金 山梨大学戦略・公募プロジェクト 地方創生支援教育研究プロジェクト 2016/04/01-2017/03/31
  2. 萌芽的融合研究プロジェクト 他の外部資金 山梨大学戦略・公募プロジェクト 萌芽的融合研究プロジェクト 2016/04/01-2017/03/31
  3. トリックアート原理に基づく簡易マルチディスプレイ3次元映像表示環境の開発 科学研究費補助金 挑戦的萌芽 2016/04/01-2017/03/31
  4. 授業スコアボード―授業解析結果の即時可視化による受講者主体の授業改善 科学研究費補助金 挑戦的萌芽 2016/04/01-2017/03/31
  5. 計算法科学データ分析可視化統合環境の開発 科学研究費補助金 基盤A 2016/04/01-2017/03/31

著書

  1. 加工技術 豊浦 正広,五十嵐 哲也,茅 暁陽 51-3 2016/03/01
  2. 山梨工業会会報・巻頭言 創作漢字「Yuan」が示唆するもの~グローバルエンジニアリングへの期待 茅 暁陽 119- 山梨工業会 2015/03/01
  3. Special Section on Cyberworld Vol.97-D-8 The Institute of Electronics, Information and Comunication Engineers(IEICE) 2014/08/01
  4. Transactions on Computational Science XXIII-Special Issue on Cyberworlds 8490- Springer-Verlag Berlin 2014/06/01
  5. コンピュータによるビュー中心絵画調画像生成 茅 暁陽 41-4 2013/05/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Marbling-based Creative Modelling Shufang Lu, Yue Huang, Xiaogang Jin, Aubrey Jaffer, Craig S. Kaplan, Xiaoyang Mao VISUAL COMPUTER Springer 33/ 6-8, 913-923 2017/06/01 0178-2789
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Solid Mathematical Marbling Shufang Lu, Xiaogang Jin, Aubrey Jaffer, Fei Gao, Xiaoyang Mao IEEE COMPUTER GRAPHICS AND APPLICATIONS IEEE 37/ 2, 90-98 2017/05/01 0272-1716
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Eye Tracking by Head Motion History Masahiro Toyoura, Takumi Tanaka, Atsushi Sugiura, Xiaoyang Mao International Workshop on Image Electronics and Visual Computing 1-5 2017/03/01
  4. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Human-Body Modeling and Specified Position Estimation for Forensic Autopsy Data Visualization Junki Mano, Masahiro Toyoura, Xiaoyang Mao, Hideki Shojo, Noboru Adachi, Issei Fujishiro International Workshop on Image Electronics and Visual Computing 画像電子学会 1-5 2017/03/01
  5. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Visualizing the lesson process in active learning classes Masahiro Toyoura, Mayato Sakaguchi, Xiaoyang Mao, Masanori Hanawa, Masayuki Murakami Proceedings of IEEE Frontiers in Education Conference (FIE) IEEE 1-8 2016/10/01 978-1-5090-1789-8 10.1109/FIE.2016.7757734

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) コンピュータグラフィックスによるデータビジュアリゼーション 第80回日本泌尿器科学会東部総会 2016/09/27
  2. ポスター発表 Saliency Map for Images with Leading Lines NICOGRAPH International 2017 2016/07/07
  3. ポスター発表 Color Curtains for Providing Enhanced Depth Information NICOGRAPH International 2017 2016/07/07
  4. ポスター発表 Restricted Error Diffusion for Fabric Binalization NICOGRAPH International 2017 2016/07/07
  5. 口頭発表(一般) 写真からの多色織パターン生成 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 2016/02

知的財産権

  1. ジャカード織物パターンの生成方法,装置およびプログラム 特願2014-094992 2014/05
  2. 仮想物体クリック装置,方法及びプログラム 特願2013-179269 2013/08
  3. 映像内活動度可視化装置,方法及びプログラム 特願2013-173053 2013/08
  4. 情報埋込装置,情報復元装置,情報埋込方法,情報復元方法,情報埋込プログラム及び情報復元プログラム 特願2011-179854 2011/08/19
  5. モノスペクトル・マーカならびにその検出方法および装置 特願2011-156599 2011/07/15

受賞

  1. 画像電子学会 西田賞 2014/06/29 大局的特徴量GISTを用いた作品例に基づく絵画調画像生成
  2. NICOGRAPH2013優秀論文発表賞 2013/11/09 拡張ディザ法を用いたジャカード織物パターンの生成
  3. Cyberworlds 2013 best poster award 2013/10/23 Clickable Virtual Button in Real Space
  4. 芸術科学フォーラム優秀ポスター賞 2012/03/16 大局的特徴量GISTを用いた作品例に基づく絵画調画像生成
  5. 芸術科学フォーラム最優秀ポスター賞 2012/03/16 フィルムコミックの自動生成における視線情報の利用

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2016/04/01-2017/03/31 山梨県富士工業技術センター 代表 自然画像を元にしたジャカード織物組織の生成手法の研究 画像処理により自然画像を元にしたジャカード織物組織の生成手法のための技術開発を行った。これまでに開発してきた織物ディザマスクを最適化し、人工の感じが少ないパターンを生成することができるようになった。誤差拡散量に上限を設けることによって、白飛び・黒つぶれの少ないパターンを生成できるようになった。
  2. 2015/04/01-2016/03/31 杭州電子科技大学図形画像研究所 その他 視線データに基づくビデオ映像処理、電子透かし アルゴリズムの設計
  3. 2015/04/01-2016/03/31 医学部整形外科 その他 3次元プリンタによるCTデータの立体造形 工学部側代表
  4. 2014/04/01-2015/03/31 山梨県富士工業技術センター 代表 織物に特化した閾値サブマトリクスによるジャカード柄生成手法の研究開発 閾値サブマトリクス設計に必要な画像処理アルゴリズムの設計
  5. 2013/04/01-2014/03/31 浙江大学CAD/CG国家重点ラボ 分担 NPR画像生成、テクスチャ合成 アルゴリズムの考案、論文執筆

担当授業科目

  1. ビジュアルコンピューティング
  2. 離散数学
  3. 確率統計及び実習
  4. ビジュアル情報処理特論

社会貢献活動

  1. 芸術科学会NICOGRAPH委員会 委員長 2014/10/01-2015/06/13 (活動の内容) 国内学会NICOGRAPH及び国際会議NICOGRAPH Internationalの運営
  2. 芸術科学会 理事 2014/10/01-2015/03/31 (活動の内容) 学会運営 (開催回数) 2
  3.   2014/06-2015/09 (活動の内容) 論文査読
  4. NICOGRAPH 2014 プログラム委員会 プログラム委員会委員 2014/04-2014/11 (活動の内容) 論文審査
  5.   2014/04-2014/10/08 (活動の内容) 論文審査

所属学協会

  1. 情報処理学会
  2. 芸術科学会 2011/12
  3. 電子情報通信学会 2011/10
  4. 画像電子学会 2008/01
  5. ACM SIGGRAPH 2001/10

学外委員

  1. NICOGRAPH International 2017  NICOGRAPH International 2017 Steering Commitee 2016/10/01-2017/06/06
  2. 芸術科学会 理事 2016/04/01-2017/03/31
  3. NICOGRAPH International Program Committee NICOGRAPH International Program Committee Chair 2016/04/01-2016/07/10
  4. 画像電子学会 技術理事 2009/04-2011/03
  5. 画像電子学会ビジュアルコンピューティング研究委員会 委員 2003/06