山梨大学
大学院 総合研究部 生命環境学域
生命農学系(生命工学)

顔写真
准教授

大槻 隆司

オオツキ タカシ
Otsuki Takashi

経歴

  1. 東京大学医科学研究所研究員 1997/10/01
  2. 山梨大学工学部助手 1999/04/01
  3. 山梨大学大学院医学工学総合研究部助手 2003/04/01
  4. 山梨大学大学院医学工学総合研究部助教 2007/04/01
  5. 山梨大学大学院医学工学総合研究部准教授 2011/04/01
  6. 山梨大学大学院総合研究部准教授 2014/10/01

学歴

  1. 信州大学 1992/03/31
  2. 信州大学 1994/03/31
  3. 信州大学 1997/09/30

学位

  1. 農学士 信州大学 1992/03/31
  2. 修士(農学) 信州大学 1994/03/31
  3. 博士(工学) 信州大学 1997/09/30

研究分野

  1. 生物機能・バイオプロセス
  2. 分子生物学
  3. 応用微生物学

研究キーワード

  1. 複合微生物系の高度利用
  2. 有用物質生産
  3. 循環社会対応型生物工業
  4. 環境調和型エネルギー供給
  5. 医工農の有機的連携

研究テーマ

  1. 代謝工学・遺伝子工学手法を用いた有用物質生産
  2. 微生物機能の高度利用
  3. バイオマスの有効利用
  4. 複合微生物系構造・機能の解明と応用

著書

  1. バイオマスの有効利用を妨げる渋滞問題 大槻隆司 90-2 2012/02/01
  2. 水素利用インフラ整備は微生物界でも大変!? 大槻隆司 - 2009/03/01
  3. オンサイトでの燃料電池発電のための水素生産ユニット~バイオによる家庭用燃料生産システムの現状と課題~ 大槻隆司 - (株)エヌ・ティー・エス 2006/10/01
  4. Utilization of tropical biomass from plantations to produce useful materials for sustainable development of Indonesia. I. Biomass utilization of oil palm plantations in Indonesia: present status, problems and prospects M. Ahkam Subroto,Takashi Ohtsuki,他4名 - 2005
  5. Utilization of tropical biomass from plantations to produce useful materials for sustainable development of Indonesia. II. Development of in-field composting system by solid state fermentation process with thermophilic fungus for sustainable prosperity of oil palm plantations in Indonesia Takashi Ohtsuki,他5名 - 2005

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Establishment and analysis of microbial communities capable of producing methane from grass waste at extremely high C/N ratio Matsuda M, Ohtsuki T International Journal of New Technology and Research 2/ 9, 81-86 2016/09
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Ion detection by intramolecular charge-transfer absorption of benzocrown-bipyridinium conjugate appending octadecyl chain Kuwabara T, Satake R, Guo H, Katsumata M, Takahashi M, Suzuki Y, Ohtsuki T, Sato T, Kurokawa H Journal of Ion Exchange 27/ 2, 27-32 2016/05
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Acceleration of removal of high concentration-phenol by activated sludge with nitrate-oxidized lignite Takashi Ohtsuki,Mami Hanagata,Takahito Masuda,Sadaharu Ui Japanese Journal of Water Treatment Biology 51/ 2, 37-47 2015/06
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Modification of chimeric (2S,3S)-butanediol dehydrogenase based on structural information Tomohito Shimegi,Kaito Mochizuki,Takuji Ooyama,Takashi Ohtsuki,Masami Kusunoki,Sadaharu Ui Protein and Peptide Letters 22/ 3, 226-233 2015/03
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Streptomyces hokutoensis sp. Nov., a novel actinomycete isolated from the strawberry root rhizosphere Hideki Yamamura,Haruna Ashizawa,Moriyuki Hamada,Akira Hosoyama,Hisayuki Komaki,Misa Otoguro,Tomohiko Tamura,Yukikazu Hayashi,Youji Nakagawa,Takashi Ohtsuki,他3名 The Journal of Antibiotics 67/ 6, 465-470 2014/04

研究発表

  1. ポスター発表 雑草を原料とした高C/N比メタン発酵における微生物群構成種の単離 平成28年度日本生物工学会大会 2016/09/30
  2. ポスター発表 Serratia marcescensにおいて2,3-ブタンジオール生産性を増大させる変異の解析 平成28年度日本生物工学会大会 2016/09/29
  3. ポスター発表 特異的にナノセルロース分解を行う微生物の単離 平成28年度日本生物工学会大会 2016/09/28
  4. ポスター発表 雑草処理に特化した安定メタン発酵菌群の取得 平成27年度日本生物工学会大会 2015/10/28
  5. 口頭発表(一般) 2,3-ブタンジオール高生産菌の選択と生産条件の最適化 日本農芸化学会2015年度大会 2015/03/28

知的財産権

  1. 特許 キノコ廃菌床を再利用した菌床 2010-184318 2010/08/19 2012-39948

受賞

  1. The Best Poster Presentation Award of The 3rd Indonesian Biotechnology Conference Production of xylanase complex and antifungal compounds by solid state fermentation on palm oil mill fiber using Chaetomium sp. nov. MS-017 2004/12/03
  2. 油脂工業会館油脂技術論文奨励賞 新規好熱性糸状菌の分離とそのパーム油工場廃材の分解性について 2004/02/20

担当授業科目

  1. 環境微生物資源学特論
  2. 生命科学概論
  3. 現代生活とバイオテクノロジー
  4. 構造インフォマティクス特論
  5. 生物利用工学特論

その他の教育実績

  1. 2010 紹介文:ブランチスピリット・東日本支部の生物工学教育活動 (1) ~学生発表討論会~. 日本生物工学会誌Vol.88, Issue 1, p.28-29
  2. 2005 著作:”自由研究は面白い”に誘う私の工夫~生徒の興味との接点を探す~、大槻隆司、日本語、教育雑誌「楽しい理科授業」、印刷中、明治図書出版(株)(東京)

国際交流・国際貢献

  1. 2010 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 山梨県教育委員会平成22年度やまなし若者地域活性化プロジェクト推進事業「理想のまちプロジェクト」「ハナミズキ酵母でパンを焼こう」イベント講演会「みんなの生活とバイオテクノロジー」講師

所属学協会

  1. 日本生物工学会
  2. 日本農芸化学会
  3. Indian Society for Education and Environment 2009/04
  4. 日本水処理生物学会 2009/04
  5. 日本免疫学会 1998/10-2010/09

学外委員

  1. 日本生物工学会東日本支部 監事 2013/04
  2. 日本農芸化学会 参与 2012/04-2016/03
  3. 日本農芸化学会 代議員 2009/04-2011/03
  4. 日本生物工学会 代議員 2005/04
  5. 日本生物工学会東日本支部 委員 2004/04