山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
土木環境工学系(土木環境工学)

顔写真
教授

佐々木 邦明

ササキ クニアキ
Sasaki Kuniaki

経歴

  1. 名古屋大学 助手 1992/04/01-1999/03/31
  2. 山梨大学 助教授 1999/04/01-2007/03/31
  3. テキサス州立大学オースチン校 客員研究員 2000/04/01-2001/03/31
  4. フランス国立交通・安全研究所(INRETS) 客員研究員 2005/08/07-2005/10/08
  5. JICA NCTS, フィリピン大学 専門家 2005/11/10-2006/03/10
  6. 山梨大学 大学院 准教授 2007/04/01-2011/01/31
  7. 東海大学 海洋学部 非常勤講師 2008/04/01-2011/09/30
  8. フィリピン大学 ディリマン校 客員教授 2009/02/26-2009/03/11
  9. 山梨大学 大学院 教授 2011/02/01
  10. 中華人民共和国四川省成都市 交通局 交通顧問 2011/10/19

学歴

  1. 京都大学 工学部 土木工学科 1990/03/25
  2. 京都大学 工学研究科 応用システム科学専攻 修士 1992/03/24 修了

学位

  1. 修士(工学) 京都大学 1992/03/25
  2. 博士(工学) 京都大学 1998/03/25

研究分野

  1. 土木計画学・交通工学 都市計画
  2. 土木計画学・交通工学 土木計画学
  3. 土木計画学・交通工学 交通計画と管理

著書

  1. 信州自治展望⑳ シェアリングと地域活性化(1) 佐々木邦明 28-32 信州自治研究会 2016/10/15
  2. 信州自治展望⑲ 人口減少と地方創生 佐々木邦明 32-38 信州自治研究会 2016/08/15
  3. 信州自治展望⑱ 災害に学び備える 佐々木邦明 16-22 信州自治研究会 2016/06/15
  4. 信州自治展望⑰ 価値観の違いを超えて 佐々木邦明 32-37 信州自治研究会 2016/04/15
  5. 人口減少社会と地域力の創造 澁谷 彰久 , 波木井 昇 , 安達 義通 日本評論社 2016/03/24

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 コミュニティ道路のストック効果としての道路環境の住民の身体活動に与える影響に関する研究 佐々木邦明,遠山将也,澤田茜,紅林哲, 交通工学論文集 交通工学研究会 4/ 1, A_274-A_279 2018/02/01 2187-2929 10.14954/jste.4.1_A_274
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 パーティクルフィルタを援用した観測ODとシミュレーションを融合したOD推計手法 澤田茜,川辺拓哉,白須瑛紀,佐々木邦明 土木学会論文集D3 73/ 5, I_579-I_588 2017/12 10.2208/jscejipm.73.I_467
  3. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 観測データの融合によるアクティビティシミュレーションの更新手法 澤田茜,佐々木邦明 土木計画学研究・講演集 土木学会 56 2017/11
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 居住地区のアクセシビリティと個人の運動頻度・健康・生活満足度の関係性に関する基礎分析 佐々木邦明 都市計画論文集 52/ 3, 849-855 2017/10/25 2185-0593 10.11361/journalcpij.52.849
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 ライドシェアリングは都市と移動の再構成をもたらすのか 佐々木邦明 国際交通安全学会誌 42/ 1, 30-37 2017/06

受賞

  1. 優遇賞 2016/10/18 緑化推進に対して
  2. JCOMMデザイン賞 2013/07/12 甲府北部地域バスマップ
  3. 甲府市善行章 2012/10/17 緑化推進協議会
  4. JCOMM技術賞 2012/08/04 中山間地の高齢者を対象としたモビリティ・マネジメントにおける世帯訪問・対話の有効性の実証
  5. 論文奨励賞 1999/05/10 潜在的評価構造の際を考慮した離散型選択モデル

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2015/04/30-2015/02/28 笛吹市役所 代表 水辺という地域資源を生かした地域魅力向上プロジェクト 研究代表として各種データ解析を行った
  2. 2011/08/10-2013/03/31 TIS 代表 モビリティクラウド基盤の構築 モビリティクラウドの受容性と利用促進
  3. 2009/05/16-2012/03/31 建設技術研究所 代表 観光交通マネジメントに関する研究 実験アドバイス 10万人規模イベントの交通マネジメントが改善されてきている
  4. 2009/05/16-2010/03/16 建設技術研究所 代表 イベント時交通円滑化に関する研究 マネジメント手法の指導,モデル分析手法の指導

担当授業科目

  1. 計画学基礎及び演習

社会貢献活動

  1. 山梨の交通環境について 2017/10-2017/10
  2. 都市と交通の計画・管理の最前線 2017/09/09-2017/09/09
  3. ニュースへのコメント 2017/02/27-2017/02/27
  4. 大雪時の交通障害を防ぐために 2017/02/15-2017/02/15 2015年の大雪災害時の研究成果について今後の方向性をコメント

所属学協会

  1. 行動計量学会
  2. 国際交通行動学会(IATBR)
  3. 日本都市計画学会
  4. 土木学会
  5. 国際選択モデル学会