山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
機械工学系(情報メカトロ二クス工学)

顔写真
教授

鈴木 良弥

スズキ ヨシミ
Suzuki Yoshimi

経歴

  1. 木更津工業高等専門学校電子制御工学科 1988/04/01
  2. 山梨大学工学部電子情報工学科 助手 1994/04/01
  3. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 助教授 2003/04/01
  4. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 准教授 2007/04/01
  5. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 教授 2013/10/01

学歴

  1. 山梨大学 1986/03/31
  2. 山梨大学 1988/03/31
  3. 東京工業大学 1993/09/30

学位

  1. 博士(工学) 東京工業大学
  2. 工学修士 山梨大学

研究分野

  1. 知能情報学 自然言語処理
  2. 知能情報学 音声認識
  3. 知能情報学 計算言語学
  4. 知能情報学 情報検索

研究キーワード

  1. 語彙の自動獲得
  2. 分野識別
  3. 続報記事の抽出
  4. 話題識別

研究テーマ

  1. ニュースの話題識別
  2. 続報情報の抽出
  3. 語彙の自動獲得
  4. 質問応答システム

競争的資金等の研究課題

  1. 語彙と音韻,及び発音に基づく語感の計算モデル構築と複数文書要約への適用 科学研究費補助金 2018/04/01-2021/03/31
  2. ソーシャルメディアデータの内容分析についての研究 共同研究 2017/04/01-2018/03/31

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Detection of new words and their senses in Twitter data using Wikipedia Chan Udom Apichai, Chan Karman and Yoshimi Suzuki The 8th Language and Technology Conference (LTC'17) 206-206 2017/11/17
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) Extracting Editor's Opinions from Newspaper Editorial 鈴木良弥 福本文代 The 8th Language and Technology Conference (LTC'17) 352-356 2017/11/17
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) Is (President, 大統領) a Correct Sense Pair? Linking and Creating Bilingual Sense Correspondences Fumiyo Fukumoto, Yoshimi Suzuki and Attaporn Wangpoonsarp Sense Correspondences IC3K 2017 KEOD 39-48 2017/11/01
  4. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Identification of Word Sense in Twitter Data Based on WordNet Glosses Apichai Chan-udom, Chan Karman, Yoshimi Suzuki Pacling2017 40-49 2017/08/16
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Identifying Event and Subject of Continuous News Stories for Multi-Document Summarization Fumiyo Fukumoto, Yoshimi Suzuki Human Language Technology Springer 9561, 304-316 2016

研究発表

  1. ポスター発表 文の極性情報を考慮した単語分散表現によるニューラル極性分類モデルの事前学習 平成30年言語処理学会年次大会講演論文集 2018/03/13
  2. 口頭発表(一般) マイクロブログのバースト現象に着目したユーザのクラスタリングおよび可視化 言語処理学会年次大会講演論文集 2015/03/17
  3. 口頭発表(一般) 自動抽出した利用者の視点によるレビュー要約 言語処理学会第18回年次大会 2012/03/15
  4. 口頭発表(一般) Web上のオノマトペの用例を共起単語で絞り込む用例抽出法 情報処理学会・言語処理学会 大会共通講演論文集 2010/03/14
  5. 口頭発表(一般) 続報記事抽出のための記事間類似度を利用したSVM学習データの自動生成 言語処理学会 2004/03/16

上記以外の発表の総数

  1. 2007 0 0 0
  2. 2006 0 0 0
  3. 2005 0 0 0
  4. 2004 1 0 1

受賞

  1. 最優秀論文賞 2011/10/29 Semantic Classification of unknown words based on Graph-Based Semi-Supervised Clustering

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2017/04/01-2018/03/31 IIJイノベーションインスティテュート 代表 ソーシャルメディアデータの内容分析についての研究
  2. 2016/04/01-2017/03/31 IIJイノベーションインスティテュート 代表 ソーシャルメディアデータの内容分析についての研究
  3. 2015/03/01-2016/03/31 IIJイノベーションインスティテュート 代表 不均一なコーパスを利用した類義語辞書作成 役割:研究統括 成果:現在類語グループの抽出を行っており,成果が出始めている.
  4. 2000/09/01-2000/10/10 University of Waterloo 代表 Selecting TV news stories and newswire articles related to a target article of newswire using SVM Event Tracking using WordNet Meronyms 研究成果としてICSLP2000とNAACL2001のWorkshopに論文を提出し,採録された.

担当授業科目

  1. 情報処理及び実習
  2. 情報理論
  3. 情報メカトロニクス工学実験I
  4. 組込みシステム設計特論
  5. 基礎ゼミ

修士・博士論文審査

  1. 2017 副査 1 1
  2. 2017 主査 2 0

所属学協会

  1. Association for Computational Linguistics
  2. 情報処理学会
  3. 言語処理学会
  4. 日本音響学会