山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
機械工学系(情報メカトロ二クス工学)

助教

鈴木 裕

スズキ ユタカ
Suzuki Yutaka

経歴

  1. 山梨大学助教(総合分析実験センター) 2008/04/01
  2. 甲府看護専門学校 非常勤講師(兼任) 2010/04/01
  3. 山梨大学工学部情報メカトロニクス工学科 助教 2015/04/01

学位

  1. 博士(医工学) 2008/03

研究分野

  1. 医用生体工学・生体材料学
  2. 検査工学, 感性工学,音響信号処理,医用生体工学

研究キーワード

  1. 検査工学
  2. 超音波動画像処理
  3. 感性工学
  4. 音響信号処理
  5. 医用生体工学

研究テーマ

  1. 聴取補助に関する研究
  2. スマート見守りセンサ
  3. 嚥下評価
  4. 超音波動画像
  5. 生体信号による病変診断
  6. 聴覚情報処理

競争的資金等の研究課題

  1. 生体情報の定量的分析による嚥下障害者のためのフードデザインプロトコルの策定 基盤研究(B) 17H02133 科学研究費補助金 2017/04/01
  2. 可燃性ガス検出のためのエレクトロスプレー法による多層クラッド型光ファイバセンサ 基盤研究(C) 17K06458 科学研究費補助金 2017/04/01-2020/03/31
  3. モモの検疫検査及び箱詰め作業等の自動化による作業負担と人件費の軽減の実証研究事業 受託研究 農林水産省 2016/04/01
  4. モモにおけるモモシンクイガ被害果の検出システムの研究開発 受託研究 農林水産省 平成26年度補正予算 2014/04/01-2016/03/31
  5. 多変量生体信号処理による食品感性分析に基づく食品デザイン技術の構築 基盤研究(B) 25280098 科学研究費補助金 2013/04/01-2016/03/31

著書

  1. 人工知能アルゴリズム探検隊第3回ニューラルネットワークの基本学習法 牧野浩二 鈴木裕 CQ出版社 2016/11/01
  2. 音響信号によるヘルスケアモニタリング装置の開発 鈴木 裕 - 株式会社 エヌ・ティー・エス 2013/10/01

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Swelling Clad-Type Plastic Optical Fiber Alkane Sensor with Multi-Laayer Cladding Using Electrospray Deposition Method Akira Nakamura, Yutaka Suzuki and Masayuki Morisawa Proc. of 25th International Conference on Optical Fiber Sensors (PROCEEDINGS OF SPIE Vol.10323) 10323 2017/04/24 10.11117/12.2263258
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Study of a Non-linear Tone Control Method for Evaluation of Minute Sounds Yutaka Suzuki, Osamu Sakata, Asobu Hattori, Masayuki Morisawa Proc. of ISASE2017 2017/03/20
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Texture Analysis of Rice Noodle based on Ultrasound Elastography Osamu Sakata, Takaaki Satake, Yutaka Suzuki Proc. of ISASE2017 2017/03/20
  4. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Elemental Study of Flow Characteristics Estimation Method of Foods for Evaluation of Swallowing by Ultrasound Video Processing Hidetoshi Oki, Yutaka Suzuki, Morimasa Tanimoto, Motoki Arakawa, Osamu Sakata, Masayuki Morisawa Proc. of 2017 International Workshop on Nonlinear Circuits,Communications and Signal Processing 413-416 2017/03/01
  5. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 小児腹部CT 検査における自動露出制御の一手法―年齢および腹部サイズを考慮した標準偏差(SD)値および管電流値の設定法― 古屋 研,秋山 真治,南部 敦史,鈴木 裕,長谷部 裕介 日本放射線技術学会雑誌 73/ 1, 33-41 2017/01/01

研究発表

  1. ポスター発表 自己組織化マップと動的時間伸縮法を用いた透析シャント音による狭窄進行度診断 電子情報通信学会2017年総合大会 2017/03/22
  2. 口頭発表(一般) エレクトロスプレー法を用いて散乱層を加えたPOF アルカンセンサの性能向上 第64回応用物理学会春季学術講演会 2017/03/14
  3. 口頭発表(一般) 食品デザインのための長時間腸音モニタリング技術開発における腸音数増加方法の検討 日本福祉工学会第20回学術講演会 2016/11/26
  4. 口頭発表(一般) 嚥下評価のための食品流動特性解析に用いる咽頭部超音波動画像処理法に関する要素研究 日本福祉工学会第20回学術講演会 2016/11/26
  5. 口頭発表(一般) 動的時間伸縮法による耳管通気音の類似度判定についての要素研究 日本福祉工学会第20回学術講演会 2016/11/26

知的財産権

  1. 特許 シャント狭窄診断支援システムおよび方法、アレイ状採音センサ装置、ならびに逐次細分化自己組織化マップ作成装置、方法およびプログラム 特願2012-147530 2012/06/29 6056101 2016/12/16

受賞

  1. 日本福祉工学会第20回学術講演会優秀発表賞 2016/11/26
  2. 第36回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞 2016/10/29 食道部食品流動特性解析に用いる超音波動画像処理法に関する検討
  3. 日本福祉工学会第19回学術講演会優秀発表賞 2015/11/28 騒音環境下におけるパラメトリックスピーカ送信の際の振幅帯域圧縮伸張法処理の聴取改善に関する研究
  4. 第35回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞 2015/10/03 メルスケールを用いた特徴ベクトルによる耳管通気音の分類 Classification of the Eustachian Insufflation Sounds by Feature Vectors Using Mel Scale
  5. 第12回情報科学技術フォーラムFIT奨励賞 2013/09/06 マルチチャンネルセンサを用いた透析シャント音による血管狭窄スクリーニング装置の要素開発

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2016/04/01-2020/03/31 生命環境学部、医学部耳鼻咽喉頭頸部外科 代表 嚥下障害者のためのフードデザイン

担当授業科目

  1. プログラミング入門
  2. 情報メカトロニクス工学実験Ⅰ
  3. 信号とシステム
  4. 信号とシステム演習
  5. 情報メカトロニクス工学基礎ゼミ

社会貢献活動

  1. コーナー:会員便り(叙勲・受賞) 第36回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞を受賞して 2017/01/01-2017/01/01
  2. コーナー:会員便り(叙勲・受賞) 第35回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞を受賞して 2016/01/01-2016/01/01
  3. 音響信号によるヘルスモニタリング装置(病変,欠陥,故障診断支援システム) 2012/12/14
  4. 血流音で血管状態を診断。山梨大学が新装置開発 2012/02/03
  5. 山梨県中小企業団体中央会「中小企業タイムズ」音響信号による聴診システムの開発 2011/09/01

所属学協会

  1. IEEE 2011/08
  2. 電子情報通信学会 2008/11/01
  3. 日本感性工学会 2007/05/01
  4. 日本生体医工学会 2006/01
  5. 日本福祉工学会 2003/08/01

学外委員

  1. 知能メカトロニクスワークショップ 大会実行委員 2017/04-2017/08
  2. 日本生体医工学会 甲信越支部評議委員 2016/10/01
  3. 日本福祉工学会 大会実行委員 2015/04-2015/11
  4. 日本生体医工学会 甲信越支部大会実行委員 2014/04-2014/11
  5. 日本福祉工学会 大会実行委員 2010/04-2010/11