山梨大学
大学院 総合研究部 生命環境学域
社会科学系(地域社会システム学)

顔写真
助教

宮川 雅至

ミヤガワ マサシ
Miyagawa Masashi

経歴

  1. 筑波大学 大学院ビジネス科学研究科 準研究員 2005/04
  2. 筑波大学 大学院ビジネス科学研究科 助手 2007/03
  3. 山梨大学 大学院医学工学総合研究部 助教 2007/04
  4. 山梨大学 大学院総合研究部 助教 2014/10

学歴

  1. 筑波大学 第三学群 社会工学類 2000/03 卒業
  2. 筑波大学 システム情報工学研究科 社会システム工学専攻 博士 2005/03 修了

学位

  1. 博士(社会工学) 筑波大学 2005/03

研究分野

  1. 社会システム工学・安全システム

研究キーワード

  1. 都市工学
  2. 社会工学
  3. 空間解析

研究テーマ

  1. 都市インフラストラクチャーの計画

競争的資金等の研究課題

  1. アクセス距離と迂回距離のトレード・オフに着目した面的施設の配置 科学研究費補助金 2015/04-2018/03
  2. 老朽化する都市インフラの選択集中整備に関する理論・実証研究 科学研究費補助金 2013/04-2017/03
  3. 地理情報科学と都市工学の空間情報解析融合技術の戦略的活用 科学研究費補助金 2012/04-2016/03
  4. フロー需要型施設配置モデルを用いた電気自動車充電施設の立地分析 科学研究費補助金 2012/04-2015/03
  5. 施設配置と道路網を統合した都市インフラストラクチャーの頑健性評価 科学研究費補助金 2010/04-2012/03

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 Distribution of the ratio of distances to the first and second nearest facilities Masashi Miyagawa Journal of the Operations Research Society of Japan 60, 429-438 2017/10
  2. (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議) 単著 アクセスと交通への障害を考慮した円形施設の数と規模 宮川雅至 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集 66-67 2017/09
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 Bi-objective model for optimal size and shape of a rectangular facility Masashi Miyagawa Urban and Regional Planning Review 4, 129-137 2017/07
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 Bi-objective model for optimal number and size of circular facilities Masashi Miyagawa Geographical Analysis 49, 143-154 2017/04
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 Continuous location model of a rectangular barrier facility Masashi Miyagawa TOP 25, 95-110 2017/03

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Bi-objective model for optimal number and size of circular facilities 64th Annual North American Meetings of the Regional Science Association International 2017/11/10
  2. 口頭発表(一般) アクセス距離と迂回距離のトレード・オフに着目した面的施設の配置 都市のORサマーセミナー 2017/08/05
  3. 口頭発表(一般) Continuous location model of a rectangular barrier facility International Symposium on Locational Decisions 2017/07/11
  4. 口頭発表(一般) Closest and barrier distances in the presence of a finite size facility International Conference on Operations Research 2016/09/02
  5. 口頭発表(一般) Optimal allocation of area in hierarchical road networks 62nd Annual North American Meetings of the Regional Science Association International 2015/11/14

受賞

  1. 筑波大学大学院システム情報工学研究科長表彰 2005 移動距離に着目した不確実性に対する施設配置および道路網の頑健性
  2. 日本オペレーションズ・リサーチ学会学生論文賞 2002 利用者からの距離に着目した規則的施設配置の頑健性

担当授業科目

  1. 経済地理学
  2. 基礎数学
  3. 基礎数学演習
  4. 地域社会システム学セミナーI
  5. 地域社会システム学セミナーII

社会貢献活動

  1. 高大連携講座 2015/10/06-2015/10/06
  2. 高大連携講座 2008/09/27-2008/09/27 講師

所属学協会

  1. 応用地域学会 2006/06
  2. 日本都市計画学会 2001/03
  3. 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2000/05

学外委員

  1. 日本都市計画学会 学術委員 2016/04-2019/03