山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(先端材料理工学)

助教

内山 和治

ウチヤマ カズハル
Uchiyama Kazuharu

研究分野

  1. ナノ構造物理
  2. 薄膜・表面界面物性
  3. 光工学・光量子科学
  4. 物性Ⅱ

研究キーワード

  1. ナノ光電子機能
  2. 走査型プローブ顕微鏡法
  3. 半導体量子井戸構造
  4. 近接場光相互作用
  5. 超伝導渦糸
  6. 近接場光学

研究テーマ

  1. 近接場光相互作用の階層性の利活用
  2. 近接場光相互作用を介した励起移動

共同・受託研究希望テーマ

  1. 走査型プローブ顕微鏡法を始めとする各種計測手法による物性評価 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究
  2. ナノ構造の作製・評価における近接場光学の活用 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Nanometre-scale pattern formation on the surface of a photochromic crystal by optical near-field induced photoisomerization Scientific Reports 8, 14468 2018/09/27 2045-2322 10.1038/s41598-018-32862-9 URL
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Quantum Coherent Dynamics Enhanced by Synchronization with Nonequilibrium Environments JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 87, 054001 2018/04/11 0031-9015 10.7566/JPSJ.87.054001 URL
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Estimation of polarization distribution on gold nanorods system from hierarchical features of optical near‐field APPLIED PHYSICS A-MATERIALS SCIENCE & PROCESSING Springer 124, 182-189 2018/01/27 0947-8396 10.1007/s00339-017-1478-0
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Nano‐optical functionality based on local photoisomerization in photochromic single crystal APPLIED PHYSICS A-MATERIALS SCIENCE & PROCESSING Springer 124, 10-16 2017/11/30 0947-8396 10.1007/s00339-017-143
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Energy relaxation process in exciton transfer between (Zn, Cd, Mn)Se and (Zn, Cd)Se quantum wells Takashi Matsumoto, Fumiaki Iwasaki, Shuhei Konaka, Masao Hishikawa, Sakyo Fukasawa, Tsutomu Muranaka, Yoichi Nabetani, Akira Ishikawa, Kazuharu Uchiyama, Kiyoshi Kobayashi, and Hirokazu Hori Physica Status Solidi C 11/ 7-8, 1244-1247 2014/07

受賞

  1. 手島記念論文賞等(博士論文賞) 2008/02/20 走査トンネル顕微鏡法によるYNi2B2C量子渦意図の実空間・実時間測定

所属学協会

  1. 応用物理学会
  2. 日本物理学会