山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
電気電子情報工学系(電気電子工学)

顔写真
准教授

佐藤 隆英

サトウ タカヒデ
Sato Takahide

経歴

  1. 東京工業大学 理工学研究科 電子物理工学専攻 助手 着任 2002/05/01
  2. 東京工業大学工学部附属高等学校 専攻科 非常勤講師 兼任 2003/04/01
  3. 東京工業大学 理工学研究科 電子物理工学専攻 助教 昇任 2007/04/01
  4. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 准教授 着任 2009/01/16

学歴

  1. 東京工業大学 理工学研究科 電子物理工学専攻 2000/03/26 修了
  2. 東京工業大学 理工学研究科 集積システム専攻 2002/04/30 中退

学位

  1. 博士(工学) 東京工業大学 2005/09/30

研究分野

  1. 電子デバイス・電子機器 電子回路, アナログ集積回路, LSI設計, 電源回路

研究キーワード

  1. アナログ集積回路
  2. 生体信号処理回路
  3. 電源回路
  4. DC-DCコンバータ
  5. 環境発電
  6. 雑音低減技術
  7. 低消費電力・低電圧回路
  8. パワーエレクトロニクス
  9. 照明用回路
  10. 無電極ランプ
  11. Nパスフィルタ

研究テーマ

  1. 生体信号用増幅回路の設計
  2. 電源回路の設計・開発
  3. 集積回路における雑音低減手法
  4. 長距離伝送可能な無電極ランプ用点灯回路の設計
  5. Nパスフィルタの設計
  6. 低電圧・低消費電力集積回路の開発
  7. 高速集積回路の開発

共同・受託研究希望テーマ

  1. 生体信号増幅回路の開発 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究,その他
  2. 電源回路の開発 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究,その他

競争的資金等の研究課題

  1. 母体の運動時にも測定が可能な胎児の心電信号測定ウェアラブルモニタの開発 科学研究費補助金 2016/04/01-2019/03/31

著書

  1. EE Text アナログ電子回路 佐藤隆英,高井伸和,高木重孝,渡部英二 - オーム社 2011/10/01
  2. 電子情報通信学会知識ベース1群7編電子回路 佐藤隆英,高木茂孝,藤本竜一,和田和千,その他7名 - 電子情報通信学会 2009/05/01

論文

  1. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 高次通過域を除去したNパスフィルタの回路規模の削減 Ong Zi Hao,佐藤隆英,小川覚美 平成30年電気学会全国大会講演論文集 電気学会 3, 21 2018/03/05 本稿では,より小規模な回路規模でNパスフィルタの高次通過域を除去する方法を提案する。
  2. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 充放電回路を用いたスイッチング電源のスイッチング損失の低減 植松健人,佐藤隆英,小川覚美 平成30年電気学会全国大会講演論文集 電気学会 4, 132 2018/03/05 既存の回路を変更することなく,新たに補助回路を付加することで回路内のスイッチのソフトスイッチを実現する方法を述べる。
  3. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 スイッチドキャパシタC/T変換器における増幅器の有限利得の影響の検討 小川覚美,シュレスタソミ,佐藤隆英 平成30年電気学会全国大会講演論文集 電気学会 3, 20 2018/03/05 容量時間変換器における増幅回路の有限利得の影響について検討し,増幅器の有限利得の影響が大きく低減できることを回路解析とHspiceシミュレーション結果により示している。
  4. 共著 A High-Accuracy Capacitance-to-Time Converter for Capacitive Sensors Satomi Ogawa, Takahide Sato Proceedings of the IEEE 9th Latin American Symposium on Circuits and Systems IEEE 96, 1-4 2018/02/27 A switched-capacitor (SC) capacitance-to-time (C/T) converter used for differential capacitive sensors with improved accuracy is presented in this paper. Using three rather than two time intervals, the circuit can remove the influences of the propagation delay of the comparator the channel charge injection and clock feedthrough due to analog switches, and the finite gain of the op-amp in principle. Then the proposed circuit can perform C/T conversion with high precision. Performances of the proposed circuit are simulated by HSPICE using 0.18 micrometers CMOS process parameters. Simulated results have demonstrated that the gain error is 0.00057 % and the maximum nonlinear error is about 0.0015 % of the full scale. It is also shown that a high-accuracy C/T converter can be realized even when a low-gain amplifier is used. The circuit can relax the restriction on the design of a comparator and an op-amp even for high conversion accuracy. As a result, the power consumption of the circuits can be also reduced.
  5. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 オートゼロ技術における出力オフセット電圧および出力電圧低減方法と比較 元木真太郎, 佐藤隆英, 小川覚美 第24回電気学会東京支部山梨支所・静岡東支所研究発表会 予稿集 電気学会 14-17 2017/11/14 オートゼロ技術を用いた演算増幅器において出力電圧オフセットおよび出力電圧オフセットを低減する手法を2種類示し,それらの効果を比較していいる。

研究発表

  1. ポスター発表 フィードフォワード型ノイズキャンセル回路を用いた低雑音アクティブインダクタ 電子情報通信学会2017年総合大会ISS特別企画学生ポスターセッション 2017/03/22 本研究では,出力雑音電力を低減したアクティブインダクタ提案した.また,提案回路をLC-VCOに適用することにより,VCOの位相雑音が低減可能であることを示した.

知的財産権

  1. 特許 加圧位置センサ,加圧位置検出方法,加圧位置検出装置および符号化織物 2017-104533 2017/05/26
  2. 信号処理方法及び信号処理装置 2005-175052 2005/06/15 2006-352441
  3. NIC回路及びADC回路 2004-95013 2004/03/29 2005-286516
  4. 電圧-電流変換回路及びそれを使用したOTA 2001-319760 2001/10/17 2003-124755
  5. 特許 スイッチング素子用ゲート駆動回路 特願2013-167941 2014/08/13 特開2015-37226 2015/02/23

受賞

  1. 平成28年度優秀教員奨励制度 特別表彰 2017/03/21
  2. 電気学会 平成27年 電子・情報・システム部門誌 優秀論文賞 2015/08/27 リープフログシミュレーションによる有極型低域・帯域通過フィルタの能動素子数削減法 (Vol.134, No.1, 2014)
  3. Best Poster Award IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014 (COOLChips XVII) 2014/04/14 A Novel Idea of One Bit Resolution ADC for Small Analog Hardware Wireless Receivers
  4. IEEJ 2008 International Analog VLSI Symposium Best Paper Award 2008/07/30 Multi-Path Analog Circuits Robust to Digital Substrate Noise
  5. IEEJ 2005 International Analog VLSI Symposium Best Paper Award 2005/10 Systematic design of MOSFET-C Impedance Simulation Circuits Based on GIC

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2016/12/01-2017/03/31 株式会社キトー 代表 誘導電動機の制御回路及び制御方式に関する学術指導 誘導電動機の制御回路及び制御方式に関する講義を実施
  2. 2016/04/01-2017/03/31 大川三基株式会社 代表 無電極ランプ駆動回路の開発 駆動周波数自動調整型の安定器の開発を実施
  3. 2015/04/01-2016/03/31 大川三基株式会社 代表 無電極ランプ駆動回路の開発 ランプおよびケーブルの特性の測定、駆動回路の開発
  4. 2011/06/01-2013/03/31 オーテックエレクトロニクス 代表 LED検査装置用電源回路の開発 研究全般を担当
  5. 2009/04/01-2010/03/31 東京工業大学 分担 次世代アナログ・ディジタル混載集積回路における電源・基板雑音抑圧技術 集積回路中の基板を介して伝播する雑音を低減する集積回路の開発を担当

社会貢献活動

  1. 出前授業「社会をささえる集積回路」 2017/09/14
  2. 山梨県下高校生への公開授業「トランジスから集積回路へ、電子回路の今とこれから」 2017/08/02

所属学協会

  1. 応用科学学会 2009/03/01-2017/03/31
  2. 電気学会 2002/04
  3. 電子情報通信学会 2000/04
  4. IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.) 1998/04

学外委員

  1. 電気学会東京支部 平成30・31年度学会活動推進員 推進員 2018/04/01-2020/03/31
  2. 電気学会 平成29年電子・情報・システム部門大会委員会 委員 2016/09/01-2017/09/30
  3. 電気学会 広報委員会 委員 2016/05/27-2017/06/02
  4. 電気学会 システムLSIに関連する雑音の影響を低減するための技術調査専門委員会 委員会 2016/04/01-2019/03/31
  5. 電気学会東京支部 平成28・29年度学会活動推進員〔東京支部〕 2016/04/01-2018/03/31