山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
機械工学系(機械工学)

助教

大原 伸介

オオハラ シンスケ
Ohhara Shinsuke

経歴

  1. 特定非営利活動法人国際レスキューシステム研究機構 研究員 2006/04/01
  2. 電気通信大学 知能機械工学科 産学官連携研究員 2007/04/01
  3. 電気通信大学 知能機械工学科 特任助教 2007/05/16
  4. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 助教 2009/04/01

学歴

  1. 大阪大学工学部応用理工学科 2001/03/23
  2. 大阪大学大学院工学研究科電子制御機械工学専攻博士前期課程 2003/03/25
  3. 大阪大学大学院工学研究科電子制御機械工学専攻博士後期課程 2006/03/24

学位

  1. 博士(工学) 大阪大学 2006/03/24

研究分野

  1. 機械力学・制御 制御工学,ロボット制御

研究キーワード

  1. システム制御,ロボット制御,レスキューロボット

研究テーマ

  1. 拘束を有するシステムの制御に関する研究, 複数台移動ロボットの遠隔・自律制御に関する研究

競争的資金等の研究課題

  1. 複数センサと確率的ビジュアルフィードバックの統合による移動ロボットの制御 科学研究費補助金 2018年度 基盤研究(C) 2018/04/01-2020/03/31
  2. 視覚情報に基づく移動ロボット群の故障推定と耐故障隊列制御に関する研究 科学研究費補助金 2015/04/01-2017/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 A Modified Navigation Technique for Formation Control of Sonar-Equipped Mobile Robots with Large Obstacle Avoidance Atsushi Fujimori Atsushi Hosono Kazuro Takahashi Shinsuke Oh-hara International Journal Of Modern Engineering Research IJMER 8/ 11, 44-52 2019/01/28 2249-6645
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Order Reduction of Plant and Controller in Closed Loop Identification Based on Joint Input-Output Approach Atsushi Fujimori and Shinsuke Ohara International Journal of Control, Automation and Systems Springer 15/ 3, 1217-1226 2017/06/01 15986446
  3. 共著 Iterative Learning Identification Against Non-zero Initial States and Estimation of Aerodynamic Derivatives Atsushi Fujimori,Shinsuke Ohara 29th Congress of the International Council of the Aeronautical Sciences 2014/08/01
  4. Iterative Learning Identification with Reducing Non-Zero Initial States and Application to Estimation of Aerodynamic Derivatives Atsushi FUJIMORI,Shinsuke OHARA Transaction of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences 57/ 3, 160-168 2014/05/01
  5. Multi-Variable Iterative Learning Identification and Its Application to Estimation of Aerodynamic Derivatives in an Aircraft Model Atsushi FUJIMORI,Shinsuke OHARA Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences 55/ 2, 123-132 2012/03/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Formation Control of Multiple Mobile Robots with Large Obstacle Avoidance The 15th International Conference on Control, Automation, Robotics and Vision 2018/11/18
  2. 口頭発表(一般) 複数移動ロボットの隊列制御における大型障害物回避 山梨講演会2018 2018/10/20
  3. 口頭発表(一般) アルコマーカを用いたクアッドロータと移動ロボットのフォーメーション制御 山梨講演会2018 2018/10/20
  4. 口頭発表(一般) 大型障害物回避を伴う複数移動ロボットの隊列制御 2018年度年次大会 2018/09/09
  5. 口頭発表(一般) Autonomous flight control system ofquadrotor and its application to formationcontrol with mobile robot 12TH IFAC SYMPOSIUM ON ROBOT CONTROL 2018/08/27

受賞

  1. 日本マリンエンジニアリング学会山下勇賞 2001/03/26

担当授業科目

  1. 機械工学デザインII
  2. 機械工学実験Ⅰ
  3. 機械工学基礎ゼミ
  4. 機械工学デザインI

社会貢献活動

  1. 飛行力学部門委員会 幹事 2009/03/01-2011/02/28
  2. SICE Annual Conferece 2008 実行委員 2008/08/20-2008/08/22
  3. 第7回制御部門大会 実行委員 2007/03/06-2007/03/08

所属学協会

  1. IEEE Robotics and Automation Society 2012/05
  2. 日本ロボット学会 2011/05
  3. 日本機械学会 2004/04
  4. IEEE Control Systems Society 2003/01
  5. システム制御情報学会 2002/04

学外委員

  1. DARS2016: 13th International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems Program Comittee 2016/07/21