山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
電気電子情報工学系(コンピュータ理工学)

顔写真
助教

山本 泰生

ヤマモト ヨシタカ
Yamamoto Yoshitaka

経歴

  1. 山梨大学 助教 2009/04/01
  2. JST さきがけ研究員 2014/10/01

学歴

  1. 神戸大学 1999/04/01
  2. 神戸大学 2003/03/31
  3. 神戸大学 2003/04/01
  4. 神戸大学 2005/03/31
  5. 2006/10/01
  6. 2010/09/30

学位

  1. 博士 (情報学) 総合研究大学院大学 2010/09/30

研究分野

  1. 知能情報学 論理ベースの人工知能, 機械学習, システム生物学

研究キーワード

  1. 帰納論理プログラミング,仮説推論,システム生物学,データマイニング

研究テーマ

  1. 推論による仮説発見の自動化とその応用,データストリームマイニング

競争的資金等の研究課題

  1. オンライン近似圧縮に基づく次世代ストリームデータマイニング法の開発 科学研究費補助金 基盤研究C 2017/04/01-2020/03/30

著書

  1. Analyzing SGGN-AF Networks using Normal Logic Programs Adrien Rougny,Christine Froidevaux,Yoshitaka Yamamoto,Katsumi Inoue - IStE-Ltd 2014/06/01
  2. Integrating abduction and induction in biological inference using CF-induction Yoshitaka Yamamoto, Katsumi Inoue and Andrei Doncescu - Wiley Book Series onBioinformatics, John Wiley and Sons, Inc. 2009/11/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 高次知識を獲得するリソース指向型オンラインマイニング法の開発 山本 泰生 オペレーションズ・リサーチ論文誌 オペレーションズ・リサーチ論文誌 62/ 4, 246-252 2017/04/01
  2. 負の相関ルール集合の極小生成子に基づく圧縮表現 岩沼 宏治,佐生 隼一,黒岩 健歩,山本 泰生 情報処理学会論文誌 57/ 8 2016/04/01
  3. An On-line Approximation Algorithm for Mining Frequent Closed Itemsets Based on Incremental Intersection Koji Iwanuma,Yoshitaka Yamamoto,Shoshi Fukuda Proceedings of the 19th International Conference on Extending Database Technology 704-705 2016/03/15
  4. Online Pattern Mining for High-Dimensional Data Streams Yoshitaka Yamamoto,Koji Iwanuma Proceedings of the 2015 IEEE international Conference on Big Data (Big Data) 2880-2882 2015/11/01
  5. Completing Signaling Networks by Abductive Reasoning with Perturbation Experiments Adrien Rougny,Yoshitaka Yamamoto,Hidetomo Nabeshima,Gauvain Bourgne,Anne Poupon,Katsumi Inoue,Christine Froidevaux Proceedings of the 25th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP2015) to appear 2015/08/20

研究発表

  1. 口頭発表(一般) トランザクションストリーム上の頻出飽和アイテム集合系列の抽出に関する基礎的考察 第31回人工知能学会全国大会 2017/05/26
  2. 口頭発表(一般) 極小生成子を用いた負ルール抽出計算の効率化 第31回人工知能学会全国大会 2017/05/26
  3. 口頭発表(一般) 負の相関ルールマイニング効率化のための極小生成子の抽出計算 第103回人工知能基本問題研究会 2017/03/13
  4. 口頭発表(招待・特別) リソース指向型ストリームデータマイニング法の高度化に向けて 第15回AT研究会オープンアカデミックセッション 2016/10/24
  5. 口頭発表(招待・特別) Approximation and Compression in Streaming Data Mining 23th Int. Sympo. on String Processing and Inf. Retrieval (SPIRE2016) 2016/09/14

上記以外の発表の総数

  1. 2014 2 2
  2. 2013 1 1 0
  3. 2012 3 3 0

受賞

  1. 山梨科学アカデミー奨励賞 深層知識を獲得するストリームデータマイニングの研究 2017/05/19
  2. 山梨大学優秀教員制度特別表彰 2016/06/01
  3. 人工知能学会研究会優秀賞 2015/06/12 トランザクションストリーム上のオンライン型頻出飽和集合マイニング 人工知能学会第97回人工知能基本問題研究会,人工知能学会研究会資料 SIG-FPAI-B404, 2015
  4. Best Student Paper Award 2010/05/17 From Inverse Entailment to Inverse Subsumption

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2015/04/01-2017/03/31 岡山大学 異分野融合先端コア 代表 グルコース抑制機能に関する知識発見 岡山大学の守屋央朗助教とともに,グルコース抑制に関してまだ よくわかっていない発現機構を推論に基づく仮説発見技法により 推定する研究を行なう.
  2. 2015/04/01-2016/03/31 岡山大学 異分野融合先端コア 代表 グルコース抑制機能に関する知識発見 岡山大学の守屋央朗助教とともに,グルコース抑制に関してまだ よくわかっていない発現機構を推論に基づく仮説発見技法により 推定する研究を行なう.
  3. 2014/04/01-2016/03/03 LRI, フランス 代表 GPCRの分子ネットワーク解析 フランス LRI Froidevaux Christine教授らとの共同研究
  4. 2014/04/01-2015/03/31 国立情報学研究所 代表 平成26年度NII共同研究(戦略公募型)「分子ネットワーク推論によるGPCR調節機構の解明」 研究統括.日仏共同ワークショップの運営
  5. 2013/04/01-2015/03/31 岡山大学 異分野融合先端コア 代表 グルコース抑制機能に関する知識発見 岡山大学の守屋央朗助教とともに,グルコース抑制に関してまだ よくわかっていない発現機構を推論に基づく仮説発見技法により 推定する研究を行なう.

所属学協会

  1. 情報処理学会
  2. 人工知能学会
  3. 電子情報通信学会 2013/05