山梨大学
大学院 総合研究部 生命環境学域
生命農学系(生命工学)

准教授

野田 悟子

ノダ サトコ
Noda Satoko

経歴

  1. 理化学研究所 ジュニア・リサーチアソシエイト 1997/04/01
  2. 理化学研究所 基礎科学特別研究員 2000/04/01
  3. 独立行政法人 科学技術振興機構 研究員 2003/04/01
  4. 独立行政法人 理化学研究所 協力研究員 2005/12/01
  5. 財団法人 地球環境産業技術研究機構 研究員 2008/11/01
  6. 山梨大学大学院 医学工学総合研究部 准教授 2009/04/01

学歴

  1. 東洋大学 2000/03/25

学位

  1. 博士(工学) 東洋大学 2000/03/25

研究分野

  1. 応用微生物学

研究キーワード

  1. 微生物生態 進化 共生

研究テーマ

  1. 共生の進化と生物学的機能の解析、 環境微生物の生態と機能解析

著書

  1. 難培養微生物の機能解析研究の進展 野田悟子 - シーエムシー出版 2015/08/01
  2. 昆虫と共生する原生生物 野田悟子 - 朝倉書店 2014/06/01
  3. メタトランスクリプトーム研究の現状 野田悟子,大熊盛也 32-5 羊土社 2014/03/01
  4. 環境微生物のオミックス解析 - 2012/10/01
  5. 微生物群集のメタトランスクリプトーム解析 野田悟子,大熊盛也 - シーエムシー出版 2010/12/01

論文

  1. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 シロアリの腸内共生原生生物群集の特性と機能 北出理、野田悟子 生物科学 68/ 3, 154-164 2017/04
  2. 共著 Acetogenesis from H2 plus CO2 and nitrogen fixation by an endosymbiotic spirochete of a termite-gut cellulolytic protist M. Ohkuma,S. Noda,S. Hattori,T. Iida,M. Yuki,D. Starns,J. Inoue,A. C. Darbye,Y. Hongoh Proc Natl Acad Sci USA 112, 10224-10230 2015/05/01
  3. 共著 Distribution and evolution of nitrogen fixation genes in the phylum Bacteroidetes J.INOUE,K. OSHIMA,W. SUDA,M. SAKAMOTO,T. IINO,S. NODA,Y. HONGOH,M. HATTORI,M. OHKUMA Microbes. Environ 30, 44-50 2015/03/01
  4. Intranuclear verrucomicrobial symbionts and implication of lateral gene transfer to the host protist in the termite gut T.Sato,H. Kuwahara,K. Fujita,S. Noda,K. Kihara,A. Yamada,M. Ohkuma,Y.Hongoh ISME journal 8, 1008-1019 2014/05/01
  5. 共著 Symbiotic protist community in the termite Coptotermes formosanus in Japan and comparison of community structure between workers and soldiers. O. Kitade ,Y. Hayashi,S. Noda Jpn. J. Protozool. 46, 21-29 2013/12/01

研究発表

  1. ポスター発表 Teranympha属原生生物と宿主シロアリの共種分化 日本原生生物学会 大会 2016/10/10
  2. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) バイオマスの循環を支えるシロアリの多重共生系 水環境学会 シンポジウム 2016/09/14
  3. ポスター発表 食材性昆虫に共生するパラバサリア門原生生物の糖質加水分解酵素(GHF)遺伝子の多型解析 原生動物学会 2015/11/07

社会貢献活動

  1. 日本微生物生態学会 編集幹事 2011/03/01-2015/03/01 (活動の内容) 学会誌の編集

所属学協会

  1. 日本農芸化学会
  2. 日本微生物生態学会
  3. 極限環境微生物学会
  4. 日本ゲノム微生物学会