山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(応用化学)

顔写真
准教授

米山 直樹

ヨネヤマ ナオキ
Yoneyama Naoki

経歴

  1. 東北大学金属材料研究所低温物理学研究部門小林研究室助手 着任 1999/04/01
  2. 東北大学金属材料研究所低温物理学研究部門小林研究室助教 配置換 2004/04/01
  3. 山梨大学大学院医学工学総合研究部助教 着任 2009/11/01
  4. 山梨大学大学院医学工学総合研究部准教授 昇任 2013/04/01

学歴

  1. 東京工業大学 1994/03
  2. 東京工業大学 1996/03
  3. 東京工業大学 1999/03

学位

  1. 博士(理学) 東京工業大学 1999/03/26

研究分野

  1. 機能物性化学
  2. 機能材料・デバイス
  3. 物性II

研究キーワード

  1. 有機超伝導体
  2. 有機伝導体
  3. BEDT-TTF
  4. 電気抵抗率
  5. 磁化率
  6. 電気化学的酸化還元法
  7. 単結晶育成
  8. 走査トンネル顕微鏡
  9. 誘電特性

研究テーマ

  1. 有機超伝導体の分子部分置換による不純物効果
  2. イオン液体を用いた新規有機超伝導体単結晶の育成と評価
  3. 走査型トンネル顕微鏡による有機伝導体の表面観察
  4. 走査トンネル顕微鏡による有機伝導体の表面エッチングと構造構築の試み
  5. ヘテロダイマー導入による電子型有機強誘電体の磁性と誘電性の相関解明

競争的資金等の研究課題

  1. 基盤研究(C): 乱れを制御したダイマーモット絶縁体における量子スピン液体状態の発現と消失 科学研究費補助金 2016/04/01-2019/03/31
  2. 基盤研究(B): 強相関分子性導体の階層的電荷・スピン・格子ダイナミクスの研究 科学研究費補助金 2013/04-2017/03
  3. 基盤研究(C):ヘテロダイマー導入による電子型有機強誘電体の磁性と誘電性の相関解明 科学研究費補助金 2011/05-2015/03
  4. 新学術領域研究“分子自由度が拓く新物質科学”公募研究 “ダイマーモット型分子性導体に内在する特異な電荷自由度の研究” 科学研究費補助金 2011/04-2012/03
  5. 新学術領域研究“分子自由度が拓く新物質科学”公募研究 “ダイマーモット型分子性導体の局所的分子配列変調による電子相制御” 科学研究費補助金 2009/04-2011/03

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Crystallization and vitrification of electrons in a glass-forming charge liquid S. Sasaki, K. Hashimoto, R. Kobayashi, K. Itho, S. Iguchi, Y. Nishio, Y. Ikemoto, T. Moriwaki, N. Yoneyama, M. Watanabe, A. Ueda, H. Mori, K. Kobayashi, R. Kumai, Y. Murakami, J. Muller, T. Sasaki SCIENCE 357, 1381-1385 2017/09/29 0036-8075
  2. 共著 X-ray irradiation effect on the dielectric charge-response in dimer Mott insulator k-(BEDT-TTF)2Cu2(CN)3 S. Sasaki,S. Iguchi,N. Yoneyama,T. Sasaki JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 84, 074709-1-074709-5 2015/05/01 0031-9015 10.7566/JPSJ.84.074709
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Uniaxial Chemical Pressure and Disorder Effects on Magnetic and Dielectric Properties of b'-(BEDT-TTF)2(ICl2)1-x(AuCl2)x N. Yoneyama,T. Kurobe,S. Iguchi,A. Miura,T. Takei,N. Kumada,T. Sasaki JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN 84/ 3, 033709-1-033709-4 2015/03/01 0031-9015 10.7566/JPSJ.84.033709
  4. (MISC)速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要) 共著 有機伝導体b'-(BEDT-TTF)2(ICl2)1-x(AuCl2)xにおける磁性と誘電特性 米山直樹,黒部貴秀,佐々木孝彦 平成25年度東北大学金属材料研究所研究部共同研究報告 2014/06/01
  5. Magnetic Raman Scattering Study of Spin Frustrated Systems, kappa-(BEDT-TTF)2X Y. Nakamura,N. Yoneyama,T. Sasaki,T. Tohyama,A. Nakamura,H. Kishida J. Phys. Soc. Japan 83, 1-5 2014/06/01

研究発表

  1. メディア報道等 電子のガラス化解明ー自然界統一理解に道ー 2017/09/29
  2. 口頭発表(一般) S=1/2一次元反強磁性鎖を有する(BEDT-TTF)Cu[N(CN)2]2の静磁化率 日本物理学会2017年秋季大会 2017/09/21
  3. ポスター発表 擬一次元有機伝導体b-(BPDT-TTF)2X(X=IBr2, AuBr2)の電気抵抗率と静磁化率 第11回分子科学討論会2017仙台 2017/09/18
  4. ポスター発表 部分分子置換した有機電荷移動塩k-(BEDT-TTF)2Cu2(CN)3における磁性 第9回分子科学討論会2015東京 2015/09/18
  5. その他 b'-(BEDT-TTF)2(ICl2)1-x(AuCl2)xの磁化率と誘電率測定 多自由度が協奏する分子システムの科学 2014/07/19

上記以外の発表の総数

  1. 2016 2 0 2
  2. 2015 2 0 2
  3. 2014 4 0 4
  4. 2013 4 0 4
  5. 2012 5 0 5

受賞

  1. 第45回原田研究奨励賞 2005/07 Impurity effect on the in-plane penetration depth of the organic superconductors k-(BEDT-TTF)2X (X=Cu(NCS)2 and Cu[N(CN)2]Br)

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2014/04-2015/03 分子科学研究所 協力研究(ナノテクノロジープラットフォーム) 代表 部分分子置換した有機伝導体のESR測定
  2. 2014/04-2015/02 東北大学金属材料研究所 研究部共同利用 代表 部分分子置換したダイマーモット絶縁体の化学圧力効果(継続課題)
  3. 2013/04-2014/02 東北大学金属材料研究所 研究部共同利用 代表 部分分子置換したダイマーモット絶縁体の化学圧力効果(継続課題)
  4. 2012/04-2013/02 東北大学金属材料研究所 研究部共同利用 代表 部分分子置換したダイマーモット絶縁体の化学圧力効果
  5. 2010/04-2012/02 東北大学金属材料研究所 研究部共同利用 代表 有機モット絶縁体における量子スピン液体状態の不純物効果 試料育成・同定・磁化測定

担当授業科目

  1. 基礎材料科学
  2. 物理化学特論
  3. 化学実験(応用化学科)
  4. 化学実験(電気電子工学科)
  5. 応用化学基礎ゼミ

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2017 1 0 1 0 1 研究・教育全般にわたり日常的に指導.
  2. 学部卒業論文指導 2017 3 0 3 0 1 研究・教育全般にわたり日常的に指導.

所属学協会

  1. アメリカ物理学会 2013/04
  2. 日本物理学会 1995