山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
電気電子情報工学系(電気電子工学)

顔写真
准教授

二宮 啓

ニノミヤ サトシ
Ninomiya Satoshi

経歴

  1. 京都大学大学院工学研究科附属量子理工学研究実験センター 産学官連携研究員 2004/04/01
  2. 日本学術振興会 特別研究員 (PD) 2006/04/01
  3. 京都大学大学院工学研究科附属量子理工学教育研究センター 特定(JST-CREST)研究員 2009/04/01
  4. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 先端領域若手研究リーダー育成拠点 特任助教 2010/04/01
  5. 山梨大学大学院総合研究部 准教授 2015/04/01

学歴

  1. 京都大学 1999/03
  2. 京都大学 2001/03
  3. 京都大学 2004/03

学位

  1. 博士 (工学) 京都大学, 2004 2004/03

研究分野

  1. 量子ビーム科学 イオンビーム, 二次イオン質量分析, 表面分析

研究キーワード

  1. 二次イオン質量分析
  2. 帯電液滴ビーム
  3. クラスターイオン

研究テーマ

  1. 質量分析・表面分析用の新しいイオンビームの研究開発、および新しいイオンビームのナノテクノロジーやバイオテクノロジー分野への応用

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 “Flash desorption mass spectrometry of solid materials using a pre-heated knife-edge filament” S. Ninomiya, D. T. Usmanov, K. Hiraoka, Proceedings of 11th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '17 (ALC ’17), 176-179, 2017/12/03
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 “Probe electrospray ionization of mixture solutions using metal needles with different tip conditions” S. Ninomiya, S. Iwamoto, L.C. Chen, K. Hiraoka, Proceedings of 11th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '17 (ALC ’17), 171-175, 2017/12/03
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 “Pulsed probe electrospray and nano-electrospray: the temporal profiles of ion formation from the Taylor cone” D. T. Usmanov, K. Hiraoka, S. Ninomiya, L.C. Chen, H. Wada, M. Matsumura, S. Sanada-Morimura, K. Nakata, H. Nonami, Analytical Methods, 9, 4958-4963, 2017/09/14 10.1039/C7AY01275F
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 “Towards Practical Endoscopic Mass Spectrometry” L.C. Chen, K. Yoshimura, S. Ninomiya, S. Takeda, K. Hiraoka, Mass Spectrometry 6/ 3, S0070_1-8, 2017/08/23 10.5702/massspectrometry.S0070
  5. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 “真空エレクトロスプレーを用いるイオン銃の開発” 二宮 啓, 境 悠治, チェン リーチュイン, 平岡 賢三, 真空, 60/ 8, 321-327, 2017/08/10

研究発表

  1. ポスター発表 “Flash desorption mass spectrometry of solid materials using a pre-heated knife-edge filament” 11th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '17 (ALC’17), 2017/12/04
  2. ポスター発表 “Probe electrospray ionization of mixture solutions using metal needles with different tip conditions” 11th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '17 (ALC’17), 2017/12/04
  3. 口頭発表(一般) “注文の多い二次イオン質量分析用イオン銃の開発” 第69回イオン反応研究会, 2017/09/23
  4. 口頭発表(招待・特別) 【Invited speaker】 “Secondary ion yields produced by vacuum-type electrospray droplet ion beams” 21th International Conference on Secondary Ion Mass Spectrometry (SIMS XXI), 2017/09/11
  5. 口頭発表(一般) “帯電液滴衝撃による二次イオン収率の精密評価” 2017年真空・表面科学合同講演会 2017/08/18

受賞

  1. Excellent Poster Award 2013/07/12 A Comparative Study of Ambient and Vacuum Electrospray for Massive Cluster Beam Source
  2. SIMS XVI Young Scientist Award 2007/11/02 Secondary ion emission from Si bombarded with large Ar cluster ions under UHV conditions

担当授業科目

  1. 物理学実験
  2. 基礎化学
  3. 計測機器工学特論
  4. 計測工学特論
  5. 電気電子工学実験I

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2017 3 3 1 卒業研究の指導 12
  2. 学部卒業論文指導 2016 4 4 1 卒業研究の指導 12

社会貢献活動

  1. 目で見えない原子や分子の世界の覗き方 2017/09/30-2017/09/30

所属学協会

  1. 日本分析化学会 2013/01
  2. 日本質量分析学会 2007/04/01
  3. 日本MRS 2006
  4. 日本表面科学会 2006/08/23
  5. 応用物理学会 2006/06/20

学外委員

  1. SIMS新技術WG SIMS国際シンポジウム(SISS)幹事会委員 2017/04/01-2018/03/31
  2. 日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 委員 2017/04/01-2018/03/31
  3. ALC17実行委員会 実行委員 2017/04/01-2018/03/31
  4. ALC17実行委員会 実行委員 2016/12/01-2017/03/31
  5. 日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 委員 2016/12/01-2017/03/31