山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(応用化学)

助教

藤井 一郎

フジイ イチロウ
Fujii Ichiro

経歴

  1. 山梨大学 大学院医学工学総合研究部 研究員 2010/04-2012/10
  2. 龍谷大学 理工学部 助教 2012/11-2017/03
  3. 山梨大学 大学院総合研究部 助教 2017/04

学歴

  1. 東北大学 2003/03 卒業
  2. 東北大学 修士 2005/09 修了
  3. The Pennsylvania State University 博士 2010/05 修了

学位

  1. Ph.D. The Pennsylvania State University 2010/05

研究分野

  1. 無機材料・物性

研究キーワード

  1. 強誘電体
  2. 圧電体
  3. セラミックス
  4. 薄膜

研究テーマ

  1. 新規非鉛圧電材料の開発
  2. 電気光学透明セラミックスの作製
  3. 固相結晶育成法による単結晶の作製
  4. 非鉛反強誘電体薄膜の作製
  5. 非鉛圧電体薄膜の作製

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Fabrication of <110> Grain-oriented 0.15BaTiO3-0.85(Bi0.5Na0.5)TiO3 ceramics by A Reactive Templated Grain Growth Method Shintaro ueno, Ryo Itou, Tohru S. Suzuki, Satoshi Wada, Ichiro Fujii Japanese Journal of Applied Physics 56, accepted 2017 0021-4922
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Fabrication and electro-optic properties of 0.9((Mg,Zn)1/3Nb2/3)O3-0.1PbTiO3 transparent ceramics by a conventional sintering technique Ichiro Fujii, Saki Nakashima, Takahiro Wada Japanese Journal of Applied Physics 56, accepted 2017 0021-4922
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Domain structures of (Li,Na)NbO3 epitaxial films Ichiro Fujii, Akihiro Kohori, Hideaki Adachi, Takahiro Wada Journal of Applied Physics 122, 44104 2017 0021-8979
  4. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 (K,Na)NbO3エピタキシャル薄膜の作製とドメイン構造観察 藤井一郎・和田隆博 日本電子材料技術協会会報 47, 6-10 2016
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Domain observation of potassium-modified NaNbO3 epitaxial films by confocal laser scanning microscopy Ichiro Fujii, Takahiro Wada Japanese Journal of Applied Physics 55, 10TA02 2016 0021-4922

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 通常焼結法による0.9Pb((Mg,Zn)1/3Nb2/3)O3-0.1PbTiO3系透明セラミックスの作製 第34回強誘電体応用会議 2017/06
  2. ポスター発表 酸化ビスマスを焼結助剤としたニオブ酸リチウムナトリウムカリウム透明セラミックスの作製 ニューセラミックス懇話会第225回特別研究会 2016/12
  3. 口頭発表(招待・特別) Recent studies on lead-free piezoelectric ceramics and thin films Seminar at Department of Ceramic Engineering, Indian Institute of Technology Varanasi 2016/11
  4. 口頭発表(招待・特別) Fabrication of Potassium-substituted Sodium Niobate Epitaxial Films by Pulsed Laser Deposition and Domain Observation International Conference on Technologically Advanced Materials & Asian Meeting on Ferroelectricity 10 (ICTAM-AMF10) 2016/11
  5. 口頭発表(招待・特別) Fabrication of (K,Na)NbO3 Epitaxial Films and Observation of the Domain Structures by Confocal Laser Scanning Microscopy IUMRS International Conference in Asia (IUMRS-ICA) 2016 2016/10

上記以外の発表の総数

  1. 2016 5 0 5
  2. 2015 12 0 12
  3. 2014 8 0 8
  4. 2013 12 0 12
  5. 2012 51 0 51

知的財産権

  1. 特許 圧電材料、圧電素子、液体吐出ヘッド、超音波モータ及び塵除去装置 特願2011-194072(P2011-194072) 2011/09/06 5864168 2016/01/08

受賞

  1. 15th International Symposium on the Applications of Ferroelectrics 2006 Best Poster Award Rayleigh Analysis of X7R Dielectrics with Varying Grain Size 2006/07

担当授業科目

  1. 無機化学演習
  2. 応用化学実験II

所属学協会

  1. 応用物理学会 2013/03
  2. 日本セラミックス協会 2010/10
  3. IEEE 2010/01

学外委員

  1. 日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム「誘電材料の新展開」セッションオーガナイザー 2016/09-2017/09
  2. 電気学会 圧電MEMSデバイス調査専門委員会 委員 2016/04
  3. 第27回太陽光発電国際会議(PVSEC-27)組織委員会 運営委員会 幹事 2016/03
  4. 日本セラミックス協会 第29回秋季シンポジウム「誘電材料の新展開」セッションオーガナイザー 2015/09-2016/09
  5. 日本セラミックス協会 第28回秋季シンポジウム「誘電材料の新展開」セッションオーガナイザー 2014/09-2015/09