山梨大学
大学院 総合研究部 生命環境学域
生命農学系(地域食物科学・ワイン科学研究センター)

助教

乙黒 美彩

オトグロ ミサ
Otoguro Misa

経歴

  1. (独)製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター 2002/04/01
  2. 山梨大学生命環境学部地域食物科学科ワイン科学研究センター 助教 2012/04/01

学歴

  1. 山梨大学 1997/03/31
  2. 山梨大学 1999/03/25
  3. 山梨大学 2002/03/25

学位

  1. 博士(工学) 山梨大学 2002/03/25

研究分野

  1. 生物多様性・分類
  2. 生態・環境
  3. 応用微生物学

研究キーワード

  1. 微生物分類学
  2. ワイン醸造
  3. 酵母
  4. 乳酸菌
  5. 放線菌

研究テーマ

  1. 環境中からの発酵微生物の分離
  2. 微生物生態学
  3. ワイン醸造中における微生物の役割

著書

  1. Misa Otoguro, Hideki Yamamura, Erika T. Quintana Eugene Rosenberg ,Edward F. DeLong ,Stephen Lory ,Erko Stackebrandt ,Fabiano Thompson - Springer Berlin Heidelberg 2014/11/01
  2. - みみずく舎 2011/09/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 マスカット・ベーリーAの副梢果房を用いた赤ワイン醸造におけるマストとワインの成分組成 岸本宗和、乙黒美彩、柳田藤寿、安部正彦 日本醸造協会誌 112/ 6, 442-451 2017
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Impact of Bacillus cereus NRKT on grape ripe rot disease through resveratrol synthesis in berry skin Takanori Aoki, Yoshinao Aoki, Shiho Ishiai, Misa Otoguro, Shunji Suzuki Pest Management Science 73/ 1, 174-180 2017
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Virgisporangium myanmarense sp. nov., a novel motile actinomycete isolated from an anthill soil in Myanmar Hideki Yamamura, Shoya Miyazaki, Kodai Ikoma, Youji Nakagawa, Moriyuki Hamada, Misa Otoguro, Tomohiko Tamura, Katsuhiko Ando, Nyunt Phay and Masayuki Hayakawa The Journal of Antibiotics 2017/07/12 0021-8820 10.1038/ja.2017.81
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Diversity of actinomycetes from Eka Karya botanical garden, Bali SHANTI RATNAKOMALA, PUSPITA LISDIYANTI, NITA R. PRAYITNO, EVI TRIANA YULIN LESTARI, RATIH D. HASTUTI, MISA OTOGURO, YANTYATI WIDYASTUTI, KATSUHIKO ANDO, ENDANG SUKARA BIOTROPIA 23/ 1, 42-51 2016 10.11598/btb.2016.23.1.504
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 運動性乳酸菌の選択分離法の開発とその応用:運動性乳酸菌の多様性の解析 Institute for Fermentation, OSAKA Research Communications 30, 122 2016

研究発表

  1. ポスター発表 酒粕を用いた機能性発酵食品に関する研究 平成29年度 日本食品科学工学会関東支部大会 2017/03/04
  2. 口頭発表(一般) 低 pH 耐性乳酸菌 L. plantarum における co-inoculation の可能性 日本ブドウ・ワイン学会 2016年大会 2016/11/25
  3. ポスター発表 保管温度が新酒(甲州,マスカット・ベーリーA)ワインの成分変化に及ぼす影響 日本ブドウ・ワイン学会 2016年大会 2016/11/25
  4. ポスター発表 マスカット・ベーリーAワインのγ-ラクトン類含有量に及ぼす醸造条件の影響 日本ブドウ・ワイン学会 2016年大会 2016/11/25
  5. ポスター発表 マスカット・ベーリーA における副梢果房の発生誘導とワイン醸造への利用 日本ブドウ・ワイン学会 2016年大会 2016/11/25

受賞

  1. 日本放線菌学会浜田賞 2011/10/06 運動性放線菌の選択分離法の開発とアジア地域における生態学的研究
  2. (独)製品評価技術基盤機構理事長表彰 2006/12 海外微生物の大量収集・提供とアジア多国間協力の推進

社会貢献活動

  1. 平成28年度山梨大学ワインセミナー 2016/10/22 ワイン醸造に関わる微生物たち
  2. 微生物の無限の可能性 2016/08/04
  3. 日本放線菌学会 日本放線菌学会菌株基準委員 2010/04-2012/03
  4. 日本放線菌学会 日本放線菌学会理事 2008/04-2010/03
  5. 日本放線菌学会 日本放線菌学会学術企画委員会 2004/04-2008

国際交流・国際貢献

  1. 2016 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 ミャンマーからの研究生を2週間受け入れ、研究指導を行った。

所属学協会

  1. 日本農芸化学会
  2. 日本生物工学会
  3. 日本ワイン・ブドウ学会 2012/06
  4. 日本微生物資源学会 2012/06
  5. 日本放線菌学会 2002/04

学外委員

  1. 経済産業省 日本工業標準調査会 2014/12/01-2018/11/30
  2. 経済産業省 産業構造審議会 2014/12/01-2018/11/17
  3. 日本放線菌学会理事 2008/04-2009/03
  4. 日本放線菌学会学術企画委員 2004/04-2008/03