山梨大学
大学院 総合研究部 生命環境学域
生命農学系(生命工学)

准教授

大山 拓次

オオヤマ タクジ
Ohyama Takuji

経歴

  1. 生物分子工学研究所 構造解析研究部門 ポストドクラルフェロー 1999/04/01-2001/03/31
  2. 生物分子工学研究所 構造解析研究部門 研究員 2001/04/01-2005/03/31
  3. 生物分子工学研究所 構造解析研究部門 主任研究員 2005/04/01-2005/09/30
  4. 大阪大学蛋白質研究所 生体分子認識(タカラバイオ)寄附研究部門 助教 2005/10/01-2008/09/30
  5. 大阪大学蛋白質研究所 蛋白質有機化学研究室 特任研究員 2008/10/01-2011/03/31
  6. 大阪大学蛋白質研究所 蛋白質結晶学研究室 特任研究員 2011/04/01
  7. 山梨大学生命環境学部 生命工学科 助教 2012/04/01-2015/03/31
  8. 生命環境学域 生命環境学系(生命工学) 准教授 2015/04/01

学歴

  1. 大阪府立大学 1993/03/31
  2. 大阪府立大学 1995/03/31
  3. 大阪府立大学 1999/03/31

学位

  1. 博士(農学) 大阪府立大学 2012/05/07

研究分野

  1. 構造生物化学

研究キーワード

  1. X線結晶構造解析
  2. DNA複製と修復
  3. 核内受容体

研究テーマ

  1. DNAの複製および修復に関わるタンパク質群の構造生物学
  2. 核内受容体-新規合成リガンド複合体のX線結晶構造解析

競争的資金等の研究課題

  1. 古細菌CMGヘリカーゼとDNAポリメラーゼDの相互作用に関する構造生物学的研究 科学研究費補助金 2018/04/01-2021/03/31
  2. クランプローダーRFCによるクランプPCNA装てん機構の構造生物学的研究 科学研究費補助金 2014/04/01-2017/03/31
  3. 生体分子構造データのグラフによる統一の試み 科学研究費補助金 2013/04/01-2016/03/31
  4. クランプによるレプリソームの制御機構の構造機能相関の研究 科学研究費補助金 2012/04/01-2016/03/31

著書

  1. グルタミン酸受容体とシナプス構成因子 大山拓次 - 日本結晶学会誌 2014/07/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Direct visualization of DNA baton pass between replication factors bound to PCNA Mayanagi K, Ishino S, Shirai T, Oyama T, Kiyonari S, Kohda D, Morikawa K, Ishino Y Scientific Reports 8/ 1 2018/11/01 2045-2322 10.1038/s41598-018-34176-2
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Atomic structure of an archaeal GAN suggests its dual roles as an exonuclease in DNA repair and a CMG component in DNA replication T. Oyama,S. Ishino,T. Shirai,T. Yamagami,M. Nagata,H. Ogino,M. Kusunoki,Y. Ishino Nucleic Acids Research 44/ 19, 9505-9517 2016/09/01 0305-1048 10.1093/nar/gkw789
  3. 共著 細胞内の巨大な分子モーター「ダイニン」の構造解析 放射光 29/ 2 2016/04/01
  4. 共著 Integrated molecular mechanism directing nucleosome reorganization by human FACT Tsunaka T,Fujiwara Y,Oyama T,Hirose S,Morikawa K Genes and Development 30/ 6, 673-686 2016/03/01 0890-9369 10.1101/gad.274183.115
  5. Peroxisome proliferator-activated receptor gamma has multiple binding points that accommodate ligands in various conformations: Structurally similar PPARgamma partial agonists bind to PPARgamma LBD in different conformations Ohashi M,Gamo K,Oyama T,Miyachi H Bioorg. Med. Chem. Lett. 25/ 14, 2758-2762 2015/07/01 0960-894X 10.1016/j.bmcl.2015.05.025

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 核内受容体PPARδリガンド結合ドメインとパーシャルアゴニストJK122の複合体結晶構造 日本生化学会関東支部例会 2013/06/15
  2. 口頭発表(一般) 細胞質ダイニンモータードメインの結晶構造 平成23年度日本結晶学会年会 2011/11/25
  3. 口頭発表(招待・特別) 立体構造からみたDNA複製および修復の分子機構:クランプローディング複合体を中心に 第6回日本蛋白質科学会年会シンポジウム 2006/04/26

上記以外の発表の総数

  1. 2015 1 1
  2. 2013 2 1 1
  3. 2012 3 3

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2018/04/01-2019/03/31 大阪大学蛋白質研究所 代表 生体超分子の精密構造解析
  2. 2017/04/01-2018/03/31 大阪大学蛋白質研究所 代表 生体超分子の精密構造解析
  3. 2016/04/01-2017/03/31 国立遺伝学研究所 代表 DNA複製開始因子―DNA修復酵素複合体のX線結晶構造解析
  4. 2016/04/01-2017/03/31 大阪大学蛋白質研究所 代表 生体超分子の精密構造解析
  5. 2015/04/01-2016/03/31 大阪大学蛋白質研究所 代表 生体超分子の精密構造解析

スポーツにおける競技実績

  1. 第41回防府読売マラソン 防府市陸上競技場 2010/12/19 フルマラソン完走 3:41:32
  2. 関西学生ハンドボール春季リーグ戦 1992/04/01 3部得点王 大阪府立大学:リーグ3位

社会貢献活動

  1. タンパク質:構造が機能を物語る 2018/07/28-2018/07/28 夢ナビ講義「タンパク質:構造が機能を物語る」
  2. タンパク質:構造が機能を物語る 2018/07/14-2018/07/14 夢ナビ講義「タンパク質:構造が機能を物語る」
  3. タンパク質:構造が機能を物語る 2017/07/22-2017/07/22 夢ナビ講義「タンパク質:構造が機能を物語る」
  4. 山梨大学Future seed ライブ 2016/08/04-2016/08/11
  5. タンパク質:構造が機能を物語る 2016/07/09-2016/07/09 夢ナビTALK 夢ナビ講義「タンパク質:構造が機能を物語る」

所属学協会

  1. 日本結晶学会 2011/10
  2. 日本蛋白質科学会 2008/04
  3. 日本分子生物学会 2007/07

学外委員

  1. 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員、卓越研究員候補者選考委員会書面審査員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員 2016/08/01-2018/07/31