山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(応用化学)

准教授

上野 慎太郎

ウエノ シンタロウ
Ueno Shintaroh

経歴

  1. 慶應義塾大学 理工学研究科 助教(有期・研究奨励) 2010/04/01-2011/03/31
  2. 日本学術振興会 特別研究員(DC2) 2011/04/01-2012/09/30

学歴

  1. 慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 2008/03/23 卒業 日本
  2. 慶應義塾大学 理工学研究科 総合デザイン工学専攻 修士 2010/03/23 修了 日本
  3. 慶應義塾大学 理工学研究科 総合デザイン工学専攻 博士後期 2012/09/21 修了 日本

学位

  1. 博士(工学) 慶應義塾大学 2012/09/21

教育・研究活動状況

社会に流通する優れた材料群には希少な元素や毒性の高い物質が含まれることも多く、資源の枯渇や環境汚染といった問題が表面化しています。一方、ユビキタス材料と称される材料群は、一般に身の回りに豊富に存在する“ありふれた”原材料のことを指します。従ってユビキタス材料で既存の材料を代替できればよいのですが、多くの場合ユビキタス材料単体では必要な性能を満足できません。しかし、材料の性能はそのサイズ、形状、配列などに強く依存することが多く、材料の特殊な表面形状、或いは複数の材料が作る特殊な表界面を積極的に利用することで、時に材料が元来持つ何倍もの性能を引き出すことができます。本研究室で取り扱う「ユビキタスナノ材料」は、ユビキタス材料を原料に、ナノ~マクロスケールにおいて構造制御を施すことで、優れた機能や性質を付加したナノ材料です。ユビキタスナノ材料創成研究室ではセラミックス材料及びその複合材料に着目し、微細構造制御、表界面制御、分域構造制御など様々な階層において使用目的に合わせたデザインをおこなうことで、これまでにない優れた複合誘電材料、圧電材料、光学材料などを開発するべく研究をおこなっています。

研究分野

  1. 機能物性化学 無機材料・複合材料

研究キーワード

  1. セラミック材料
  2. 複合材料
  3. 誘電材料
  4. 光学材料
  5. 湿式プロセス

競争的資金等の研究課題

  1. 3次元エピタキシャル界面を導入した次世代ナノ複合セラミックコンデンサの開発 科学研究費補助金 若手研究(B) 独立行政法人日本学術振興会(JSPS) 科学研究費助成事業(KAKEN) 2015/04/01-2018/03/31
  2. ワイドギャップ半導体のナノ構造制御と光エネルギー変換デバイスへの応用 科学研究費補助金 特別研究員奨励費 独立行政法人日本学術振興会(JSPS) 科学研究費助成事業(KAKEN) 2011/04/01-2013/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Size-controlled synthesis of ZIF-8 particles and their pyrolytic conversion into ZnO aggregates as photoanode materials of dye-sensitized solar cells T. Enomoto, S. Ueno, E. Hosono, M. Hagiwara, S. Fujihara CRYSTENGCOMM 19/ 21, 2844-2851 2017/05 1466-8033 10.1039/C7CE00415J
  2. (MISC)その他記事 単著 山梨大学一日体験化学教室の取り組み 上野 慎太郎 化学と教育 64/ 4, 194-195 2016/04
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Electric field induced lattice strain in pseudocubic Bi(Mg1/2Ti1/2)O3-modified BaTiO3-BiFeO3 piezoelectric ceramics I. Fujii, R. Iizuka, Y. Nakahira, Y. Sunada, S. Ueno, K. Nakashima, E. Magome, C. Moriyoshi, Y. Kuroiwa and S. Wada APPLIED PHYSICS LETTERS 108/ 17, 172903 2016/04 0003-6951 10.1063/1.4948264
  4. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 金属/絶縁体ナノ複合セラミックキャパシタの開発 上野慎太郎、坂本康直、垣内博行、中島光一、和田智志 キャパシタ技術 23/ 1, 21-30 2016/01
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Preparation of titanium metal/barium titanate composites with boundary layer structure by hydrothermal method and their dielectric properties S. Ueno, Y. Sakamoto, H. Kakiuchi, K. Nakashima, and S. Wada JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS 54/ 10S, 10NB07 2015/09 0021-4922 10.7567/JJAP.54.10NB07

受賞

  1. 第41回(2016年秋季)応用物理学会講演奨励賞 低温プロセスによる導電体/絶縁体ファインコンポジットの開発 2017/03/14

担当授業科目

  1. 無機化学演習
  2. 応用化学実験II

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2016 1