山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
機械工学系(情報メカトロ二クス工学)

助教

牧野 浩二

マキノ コウジ
Makino Kohji

経歴

  1. ホンダ技術研究所 2001/04-2002/03
  2. 高度情報科学技術研究機構 研究員 2008/04-2009/03
  3. 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部  助教 2009/06-2012/03

学歴

  1. 東京工業大学 2008/03

学位

  1. 博士(工学) 東京工業大学 2008/03

研究分野

  1. 制御工学

競争的資金等の研究課題

  1. 人工膝関節置換術後患者を対象とした医療用人体装着型ロボットに関する基礎研究および臨床研究 共同研究 2016/04/01-2017/03/31

著書

  1. たのしくできるIntel Edison電子工作 牧野 浩二 東京電機大学出版 2017/07/10
  2. Interface2017年8月号(算数&ラズパイから始める人気AI ディープ・ラーニング) 牧野 浩二,西崎 博光 CQ出版 2017/06/14
  3. Interface2017年7月号(ラズパイ実験室 はじめてのIoT 2017) 人工知能アルゴリズム探検隊 第10回 1番簡単な AIアルゴリズム「If-Thenルール」 牧野 浩二 CQ出版 2017/05/17
  4. Interface2017年6月号(新・科学計算ソフト ウルトラ大集合 DVD付き) 人工知能アルゴリズム探検隊 第9回 「自己組織化マップ」を使った成功・失敗判定の実験 牧野 浩二,寺田 英嗣 CQ出版 2017/04/18
  5. Interface2017年5月号(AI/VR基礎固め!新・画像処理101 CD付き) 人工知能アルゴリズム探検隊 第8回 答えを学習してなくても特徴を予測できる「自己組織化マップ」 牧野 浩二,寺田 英嗣 CQ出版 2017/03/15

論文

  1. 共著 Development of an Assisting Instrument of Standing-Up Motion Using Driving Springs for Elderly Persons H. Terada, K. Makino, K. Ishida, M. Ichikawa New Advances in Mechanisms, Mechanical Transmissions and Robotics 2016/10/01
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Positioning Control of a Micro Manipulation Robot Based on Voice Command Recognition for the Microscopic Cell Operation Hidetsugu Terada, Koji Makino, Hiromitsu Nishizaki, Eri Yanase, Takuya Suzuki, Tsutomu Tanzawa Advances in Mechanism Design II, Volume 44 of the series Mechanisms and Machine Science 44, 73-79 2016/08/03
  3. 共著 装着型歩行リハビリ支援ロボットKAI-Rの開発の変遷 2016/07/05
  4. Comparison between Evaluation of the Gravity Center Fluctuation and Analysis of the motion of the Leg Koji Makino,Masahiro Nakamura,Hidenori Omori,Yoshinobu Hanagata,Shohei Ueda,Kyosuke Nakagawa,Kazuyoshi Ishida,Hidetsugu Terada Proceedings of the 2016 IEEE International Conference on Industrial Technology (ICIT 2016) 1872 -1877 2016/03/01
  5. Evaluation method of degree of functional recovery on walking rehabilitation based on self-organizing map Koji Makino,Masahiro Nakamura,Hidenori Omori,Shohei Ueda,Hidetsugu Terada 41st Annual Conference of the IEEE , Industrial Electronics Society, IECON 2015 202-204 2015/11/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) A control method of a center of a swarm on collective motion in three-dimensional space The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics 2017 (AROB 22nd 2017), 2017/01/20
  2. 口頭発表(一般) モモシンクイガ検出ロボットシステムの開発 第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2016) 2016/12/15
  3. 口頭発表(一般) ばね駆動型アシスト装具の動作解析 第32回ライフサポート学会大会,第16回日本生活支援工学会大会,日本機械学会 福祉工学シンポジウム2016(LIFE2016) 2016/09/06
  4. 口頭発表(一般) 各指の握力を計測するための握力計の開発 第32回ライフサポート学会大会,第16回日本生活支援工学会大会,日本機械学会 福祉工学シンポジウム2016(LIFE2016) 2016/09/06
  5. 口頭発表(一般) 能動膝アシスト装具を用いた自動伸展不全リハビリテーションシステムの開発 第16回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 2015/12/16

知的財産権

  1. 特許 固定具 特願2017-043240 2017/03/07

受賞

  1. 研究特別奨励賞 2017/03/01
  2. SI2013優秀講演賞 2013/12/20 ビデオ解析によるリハビリテーション中の歩行動作評価システム
  3. 電気学会産業応用部門大会論文発表賞 2013/03 時系列データを対象としたセラピーロボットに対する人の触行動の判別方法に関する研究 人間の蝕行動を判別する方法とその応用を提案した。
  4. 次世代スーパーコンピューティング・シンポジウム2008 優秀賞 2008/09 新奇ナノ炭素物質創製のための大規模並列探索シミュレーション 大規模計算機を用いてマッカイ結晶の生成法の幾何学的拘束から拘束かつ大規模に探索した。

担当授業科目

  1. 物理学実験
  2. システム制御工学演習
  3. 情報メカトロニクス工学実習II
  4. 情報メカトロニクス工学実習III

その他の教育実績

  1. 2016 中国2016年全国大学生起業大会
  2. 2016 後期試験監督
  3. 2016 前期試験監督
  4. 2016 センター試験 監督員

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2016 4
  2. 学部卒業論文指導 2016 6

外部発表指導の実績

  1. 2016 2 50 0 0 0 0 0 0

学外委員

  1. 電気学会 次世代産業システム技術委員会 2016/04/01