山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
電気電子情報工学系(電気電子工学)

助教

橋本 一成

ハシモト カズナリ
Hashimoto Kazunari

経歴

  1. 山梨大学大学院総合研究部特任助教 2015/03/01
  2. 山梨大学大学院総合研究部助教 2016/04/01

学歴

  1. 2006/04/01
  2. 2010/03/31
  3. 2010/04/01
  4. 2012/03/31
  5. 2012/04/01
  6. 2015/03/31

学位

  1. 博士(理学) 大阪府立大学 2015/03/31

研究分野

  1. 統計力学

研究テーマ

  1. 非平衡統計力学
  2. スピントロニクス

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Microscopic description of irreversibility in quantum Lorentz gas by complex spectral analysis of the Liouvillian outside the Hilbert space Tomio Petrosky, Kazunari Hashimoto, Kazuki Kanki, Satoshi Tanaka CHAOS 2017/10/27 1054-1500
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Nonadiabaticity in spin pumping under relaxation Kazunari Hashimoto, Gen Tatara, Chikako Uchiyama PHYSICAL REVIEW B 2017/08/01 2469-9950
  3. 共著 On the effect of exceptional points in the Liouvillian dynamics of a 1D quantum Lorentz gas Kazunari Hashimoto,Kazuki Kanki,Savannah Garmon,Satoshi Tanaka,Tomio Petrosky Progress of Theoretical and Experimental Physics 2016 2016 2050-3911
  4. 共著 Spontaneous breaking of a PT-symmetry in the Liouvillian dynamics at a non-Hermitian degeneracy point Kazuki Kanki,Kazunari Hashimoto,Satoshi Tanaka,Tomio Petrosky Non-Hermitian Hamiltonians in Quantum Physics 289-304 2016/06/01 0930-8989
  5. 共著 Physical aspect of exceptional point in the Liouvillian dynamics for a quantum Lorentz gas Kazunari Hashimoto,Kazuki Kanki,Satoshi Tanaka,Tomio Petrosky Non-Hermitian Hamiltonians in Quantum Physics 263-279 2016/06/01

研究発表

  1. ポスター発表 磁化回転による電子流のスピン偏極制御 日本物理学会第73回年次大会 2018/03/25
  2. 口頭発表(一般) 環境系のエンジニアリングによるエネルギー伝送 環系配置の場合 日本物理学会第73回年次大会 2018/03/23
  3. 口頭発表(一般) Non-Markovian dynamics of energy flow 日本物理学会第73回年次大会 2018/03/23
  4. 口頭発表(一般) スピンポンピングにおける非マルコフ効果 日本物理学会第73回年次大会 2018/03/23
  5. 口頭発表(一般) スピンポンピングに対する非マルコフダイナミクスの影響 応用物理学会春季学術講演会 2018/03/19

担当授業科目

  1. 線形代数学Ⅰ
  2. 基礎解析学
  3. 基礎物理学Ⅱ

所属学協会

  1. 日本物理学会 2016/06