山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
電気電子情報工学系(電気電子工学)

助教

小玉 崇宏

コダマ タカヒロ
Kodama Takahiro

経歴

  1. 日本学術振興会 特別研究員ポスドク 2012/04/01-2014/03/31
  2. 三菱電機 情報技術総合研究所 研究員 2014/04/01-2016/11/15
  3. 山梨大学 大学院総合研究部工学域 特任助教 (文部科学省卓越研究員) 2016/11/16

学歴

  1. 立命館大学 理工学部 電子光情報工学科 2008/03/31 卒業
  2. 大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻 博士前期 2010/03/31 修了
  3. 大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻 博士後期 2012/03/31 修了

学位

  1. 博士(工学) 大阪大学 2012/03/31

研究分野

  1. 通信・ネットワーク工学 光通信工学

研究キーワード

  1. 光通信、光信号処理、デジタル信号処理

競争的資金等の研究課題

  1. Mode and Code Division Multiplexing System for Asynchronous Optical Access Network 他の外部資金 光通信分野 公益財団法人村田学術振興財団 研究者海外派遣援助 2017/07/23-2017/07/28
  2. データセンタ光ネットワークを結ぶ光中継ノードにおける低消費電力光変調フォーマット変換技術に関する研究 他の外部資金 光通信分野 電気通信普及財団 2017/04/01-2018/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 スーパーチャネル伝送におけるサブキャリア連携光周波数制御方式 [1] 小玉崇宏, 吉田剛, 野口由比多, 佐野隼人, 宇藤健一, 野田雅樹 電子情報通信学会論文誌B J99-B/ 11, 997-1005 2016/11/01
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Nonlinear-error-free optical quantization using dense spectral slicing Takahiro Kodama, Ryosuke Matsumoto, Akihiro Maruta, Tsuyoshi Konishi, Ken-ichi Kitayama IEICE Transactions on Communications E99-B/ 3, 647-653 2016/03
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Scalable two- and three-dimensional optical labels generated by 128-port encoder/decoder for optical packet switching Ryosuke Matsumoto, Takahiro Kodama, Koji Morita, Naoya Wada, Ken-ichi Kitayama Optics Express 23/ 20, 25747-25761 2015/09
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 A low-power photonic quantization approach using OFDM subcarrier spectral shifts Takahiro Kodama, Koji Morita, Gabriella Cincotti, Ken-ichi Kitayama Optics Express 22/ 23, 28719-28730 2014/11
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 First demonstration of a scalable MDM/CDM optical access system Takahiro Kodama, Tomoki Isoda, Koji Morita, Akihiro Maruta, Ryo Maruyama, Nobuo Kuwaki, Shoichiro Matsuo, Naoya Wada, Gabriella Cincotti, Ken-ichi Kitayama Optics Express 22/ 10, 12060-12069 2014/05

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Stream-binary-data Padded Digital Multicarrier DP-M-QAM for Secure Bi-directional Optical Transmission Asia Communications and Photonics Conference (ACP 2017) 2017/11
  2. 口頭発表(一般) Coupled-subcarrier Frequency and Polarization Coded Probabilistic Constellation for ROADM Systems Asia Communications and Photonics Conference (ACP 2017) 2017/11
  3. 口頭発表(一般) Design of AWG devices for both frequency and mode multiplexing International Commission for Optics (ICO 2017) 2017/08
  4. 口頭発表(一般) Partially Adaptive EOCDM-based PON System Handled by Electrical Codes International Commission for Optics (ICO 2017) 2017/08
  5. 口頭発表(招待・特別) Mode and Code Division Multiplexing System for Asynchronous Optical Access Network Photonics in Switching (PS 2017) 2017/07

知的財産権

  1. 特許 COMMUNICATION DEVICE, OPTICAL TRANSMISSION SYSTEM, AND OPTICAL FREQUENCY CONTROL METHOD PCT/JP2016/054486

その他の教育実績

  1. 2016 素点照合

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2016 1 1 2 OCDMシステムに用いるフーリエ符号の位相雑音耐性に関する数値解析評価 4
  2. 修士学位論文指導 2016 1 1 2 FBGデバイスを用いたOCDMシステムの特性評価 4

外部発表指導の実績

  1. 2016 1 12

所属学協会

  1. OSA 2017/01/01
  2. IEEE 2016/12/20
  3. 電子情報通信学会 2009/03/08

学外委員

  1. 電子情報通信学会 PN研究専門委員 2017/10/01-2019/03/31
  2. SPIE Photonics West Conference Committee Program Committee Next-Generation Optical Communication: Components, Sub-system, and Systems IV 2014/04/01-2017/03/31