山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
土木環境工学系(土木環境工学)

助教

竹谷 晃一

タケヤ コウイチ
Takeya Kouichi

学歴

  1. 東京工業大学 工学部 土木工学専攻 修士 2014/03/31 修了 日本
  2. フランス国立土木学校 Genie Civil et Construction その他 2014/07 修了 フランス
  3. 東京工業大学大学院 理工学研究科 土木工学専攻 博士 2017/03/31 修了 日本

学位

  1. 博士(工学) 東京工業大学大学院 2017/03/28

研究分野

  1. 構造工学・地震工学・維持管理工学 橋梁,鋼構造,振動工学,環境発電

研究キーワード

  1. 橋梁
  2. 鋼構造
  3. 維持管理
  4. 環境発電

競争的資金等の研究課題

  1. 画像処理と機械学習を活用した一般道路橋の交通環境分析システムの構築 奨学寄附金 実験研究 公益財団法人旭硝子財団 2017年度自然科学系研究奨励
  2. 機械学習を利用した橋梁の動的変位挙動と交通環境の分析によるB-WIMの開発 他の外部資金 一般財団法人国土技術研究センター
  3. 橋梁部材の温度差を利用した電力自給型温度環境センシングデバイスの開発 奨学寄附金 公益財団法人野口研究所 野口遵研究助成金
  4. 同調質量ダンパーを応用した二質点系橋梁振動発電デバイスの設計と開発 奨学寄附金 一般財団法人エヌエフ基金 2017年度エヌエフ基金研究開発奨励賞
  5. インフラ構造物の自立型モニタリングを目指した環境振動発電センシングデバイスの開発 奨学寄附金 一般研究 公益財団法人住友財団 2017年度環境研究助成

論文

  1. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 橋梁桁端部のたわみ角に着目したヘルスモニタリングの基礎的検討 竹谷晃一,小野拓朗 第45回関東支部技術研究発表会概要集 2018/03/07
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Vibration sensors using power generation with electret for bridge monitoring E., Sasaki, T., Ueda, K., Takeya, and H., Yamaguchi SENSORS AND MATERIALS 29, 187-204 2017 0914-4935 10.18494/SAM.2017.1450 The structural monitoring of civil engineering structures such as bridges has been of importance recently, and one of the key issues in structural monitoring is to grasp the dynamic behaviors of the structures. In this study, by utilizing the power generation characteristics of electrets, new innovative vibration sensors are investigated using electret material. The concept and the fundamental characteristics of the power generation sensors were described. Furthermore, the development of a new very low resonance frequency vibration sensor with electrets was undertaken, and the performance of the new sensors was evaluated.
  3. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 橋梁振動エネルギーを利用した発電装置のパラメータ設計方法と実橋梁での検証実験 竹谷晃一,佐々木栄一 土木学会第72回年次学術講演会講演概要集 2017/09/11 本研究では,二質点系同調質量システムの採用および振動力学と電磁気学のマルチフィジック ス数値解析によるパラメータ設計手法の構築を図ることで,橋梁構造物の非定常な振動特性に対応した高効率な発電を実現した.その上で実橋梁において提案デバイスの検証実験を実施し,発電性能を検証するとともに,モニタリングシステムへの電源供給を試みた.
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 A comprehensive study on development of a small sized self-propelled robot for bridge inspection A., Akutsu, E., Sasaki, K., Takeya, Y., Kobayashi, K., Suzuki and H., Tamura Structure and Infrastructure Engineering Taylor & Francis 13/ 8, 1056-1067 2016/10/12 1573-2479 10.1080/15732479.2016.1236132
  5. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 Design and Development of Bridge Vibration Energy Harvester using Tuned-Mass Systems K., Takeya and E., Sasaki The 4th Annual UK-Japan Engineering Education League 2016/08/05

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 橋梁桁端部のたわみ角に着目したヘルスモニタリングの基礎的検討 第45回土木学会関東支部技術研究発表会 2018/03/08 本研究では,桁中央部の鉛直たわみや橋梁桁部のモード減衰比などの橋梁の動的特性を,橋梁支承部に生じるたわみ角から分析する方法を検討し,模型実験及び実橋梁での計測データを用いて分析を行った.
  2. 口頭発表(一般) 橋梁の振動エネルギーを利用した発電装置のパラメータ設計方法と実橋梁での検証実験 土木学会第72回年次学術講演会 2017/09/11 本研究では,二質点系同調質量システムの採用および振動力学と電磁気学のマルチフィジック ス数値解析によるパラメータ設計手法の構築を図ることで,橋梁構造物の非定常な振動特性に対応した高効率な発電を実現した.その上で実橋梁において提案デバイスの検証実験を実施し,発電性能を検証するとともに,モニタリングシステムへの電源供給を試みた.
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) Design and Development of Bridge Vibration Energy Harvester using Tuned-Mass Systems The 4th Annual UK-Japan Engineering Education League 2016/08/04
  4. 口頭発表(一般) 橋梁振動を対象とした二質点同調質量系発電デバイスの実橋への適用 土木学会平成27年度全国大会第70回年次学術講演会 2015/09/16

受賞

  1. 2017年度吉川・山口賞 Design and Development of Vibration Energy Harvesters using Tuned-Mass Systems for Bridge Structures 2017/12/19
  2. Best Poster Award Design and Development of Bridge Vibration Energy Harvester using Tuned-Mass Systems 2016/08/08
  3. 優秀講演者 梁振動を対象とした二質点同調質量系発電デバイスの実橋への適用 2015/12
  4. Best Presentation Award Design and Development of Bridge Vibration Energy Harvester Using Tuned Mass Damper Systems 2015/11/07

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2017/04/28-2019/03/31 学内融合研究「地域の発達」 分担

担当授業科目

  1. 建設材料学及び演習
  2. 測量学実習第一
  3. 測量学実習第二
  4. 基礎ゼミ

指導実績

  1. 研究生指導の実績(学部) 2017 6 プログラミング講習 3 15
  2. 学部卒業論文指導 2017 2 2 1 10 200

所属学協会

  1. 日本鋼構造協会 2017
  2. 土木学会 2014

学外委員

  1. 一般社団法人 日本鋼構造協会 鋼構造のモニタリング研究小委員会 2017/09/01-2019/08/31