山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(クリスタル科学研究センター)

顔写真
教授

田中 功

タナカ イサオ
Tanaka Isao

経歴

  1. 山梨大学助手(工学部) 1982/04/01
  2. 山梨大学助教授(工学部) 1993/07/01
  3. 山梨大学教授(工学部) 2002/12/01
  4. 山梨大学教授(大学院医学工学総合研究部) 2003/04/01
  5. 山梨大学教授(大学院総合研究部) 2014/10/01

学歴

  1. 山梨大学 工学部 応用化学科 1980/03/19 卒業 日本
  2. 山梨大学 工学研究科 応用化学専攻 修士 1982/03/19 修了 日本

学位

  1. 工学修士 山梨大学 1982/03/19
  2. 博士(工学) 東京工業大学 1991/09/30

研究分野

  1. 応用物性・結晶工学 結晶成長
  2. 無機工業材料 無機合成化学
  3. 無機材料・物性 材料工学[無機材料・物性]

研究キーワード

  1. 単結晶育成
  2. 機能性酸化物
  3. メルト成長

研究テーマ

  1. 新規単結晶育成技術の開発
  2. 高温超伝導酸化物単結晶の育成と評価
  3. 機能性酸化物単結晶の育成と新機能創製

共同・受託研究希望テーマ

  1. 機能性酸化物の単結晶育成と新機能創成 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究

競争的資金等の研究課題

  1. β型酸化ガリウム単結晶基板の低コスト量産技術開発 受託研究 戦略的基盤技術高度化支援事業 経済産業省関東経済産業局 平成28年度中小企業経営支援等対策費補助金 2018/04/01-2019/03/31
  2. リチウムイオン伝導体酸化物バルク単結晶の育成とイオン伝導へのドメイン制御効果 科学研究費補助金 基盤研究(C) 日本学術振興会 平成28年度科学研究費助成事業 2018/04/01-2019/03/31
  3. パワーデバイス用p型β-酸化ガリウム単結晶育成技術の開発 受託研究 地域産学バリュープログラム 科学技術振興機構 研究成果展開事業 2018/04/01-2018/11/30
  4. パワーデバイス用p型β-酸化ガリウム単結晶育成技術の開発 受託研究 地域産学バリュープログラム 科学技術振興機構 研究成果展開事業 2017/12/01-2018/03/31
  5. β型酸化ガリウム単結晶基板の低コスト量産技術開発 受託研究 戦略的基盤技術高度化支援事業 経済産業省関東経済産業局 平成28年度中小企業経営支援等対策費補助金 2016/09/01-2019/03/31

著書

  1. クリスタルの魅力とクリスタル科学教育 田中 功 -363 実教出版 2015/09/01
  2. 1.4 単結晶合成法 田中 功,他66名 丸善株式会社 2005/03/01
  3. 基礎編第2編 9.3帯域溶融法 田中 功,他533名 技報堂出版 2004/07/01
  4. 高温超伝導体単結晶育成 戸叶 一正,岸尾 光二,安達 成司,下山 淳一,山本 文子,田中 功,内藤 方夫 - (社)応用物理学会超伝導分科会 2004/03/01 超伝導分科会スクールテキスト

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Pressure-induced insulator to metal transition of mixed valence compound Ce(O,F)SbS2 Ryo Matsumoto, Masanori Nagao, Masayuki Ochi, Hiromi Tanaka, Hiroshi Hara, Shintaro Adachi, Kazuki Nakamura, Ryo Murakami, Sayaka Yamamoto, Tetsuo Irifune, Hiroyuki Takeya, Isao Tanaka, Kazuhiko Kuroki, and Yoshihiko Takano Journal of Applied Physics AIP Publishing 125/ 7, 075102 2019/02/15 0021-8979 10.1063/1.5079765
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Determination of the phase relation of a LixLa(1−x)/3NbO3 system by the slow cooling floating zone method Isao Tanaka, Risa Yoshihara, Chie Nakazawa, Masanori Nagao, Satoshi Watauchi Journal of Crystal Growth Elsevier B.V 507/ 1, 251-254 2019/02/01 0022-0248 10.1016/j.jcrysgro.2018.11.030
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Growth of LiCoO2 Single Crystals by the TSFZ Method Shigenobu Nakamura, Andrey Maljuk, Yuki Maruyama, Masanori Nagao, Satoshi Watauchi, Takeshi Hayashi, Yutaka Anzai, Yasunori Furukawa, Chris D. Ling, Guochu Deng, Maxim Avdeev, Bernd Büchner, Isao Tanaka Crystal Growth & Design ACS Publications 19/ 1, 415-420 2019/01/02 1528-7483 10.1021/acs.cgd.8b01503
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Crystal growth of La2/3-xLi3xTiO3 by the TSFZ method Yuki Maruyama, Shiho Minamimure, Chinatsu Kobayashi, Masanori Nagao, Satoshi Watauchi and Isao Tanaka Royal Society Open Science The Royal Society Publishing 5/ 12, 181445-1-181445-7 2018/12/01 2054-5703 doi.org/10.1098/rsos.181445
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Position effects of mirror–lamp system on the growth of rutile crystal based on the infrared convergent-heating floating zone method Satoshi Watauchi, Masato Suzuki, Masanori Nagao, Isao Tanaka Journal of Crystal Growth Elsevier B.V. 496-497, 69-73 2018/08/01 0022-0248 10.1016/j.jcrysgro.2018.04.032

研究発表

  1. 口頭発表(一般) TSFZ 法による La2/3-xLi3xTiO3 リチウムイオン伝導体の単結晶育成と評価 日本セラミックス協会2019年年会 2019/03/26
  2. 口頭発表(一般) 2018 年度の理工系人材育成活動:クリスタル科学研究センター紹介 ~クリスタルとセラミックス~ 日本セラミックス協会2019年年会 2019/03/24
  3. ポスター発表 レーザー加熱 FZ 法による高圧窒素下における Cr2N バルク単結晶育成 日本セラミックス協会2019年年会 2019/03/24
  4. 口頭発表(一般) Nb-Bi-Se 系化合物の単結晶育成とその超伝導特性の評価 第66回応用物理学会春季学術講演会 2019/03/11
  5. ポスター発表 BiS2系超伝導体(Ce,Nd)OBiS2単結晶の育成とNd置換効果の調査 第66回応用物理学会春季学術講演会 2019/03/10

知的財産権

  1. 光路長の温度依存性が小さい酸化物材料 特願2011-090567 2011/04/15 特許第5702656号
  2. ルチル(TiO2)単結晶の製造方法、及びルチル(TiO2)単結晶、並びにこれを用いた宝飾製品 特願2007-95768 2007/03/30
  3. ルチル(TiO2)単結晶の製造方法及びルチル(TiO2)単結晶、並びにこれを用いた光アイソレータ 特願2007-542744 2006/10/31 特許第4882075号
  4. ルチル(TiO2)単結晶の製造方法及びルチル(TiO2)単結晶、並びにこれを用いた光アイソレータ 特願2005-318706 2005/11/01
  5. 電気伝導性12CaO・7Al2O3及び同型化合物とその製造方法 特願2005-510971 2004/02/12 特許第4245608号

受賞

  1. 第2回超伝導科学技術賞 1998/04/14 高温超伝導体高品位単結晶の育成と結晶成長論の展開

担当授業科目

  1. ワインと宝石
  2. 化学反応論
  3. クリスタルサイエンス
  4. 先端無機材料設計特論

その他の教育実績

  1. 2010 指導していた修士課程2年次学生が第26回日本セラミックス協会関東支部研究発表会において研究「傾斜ミラー型FZ法によるアルミン酸カルシウム(Ca12Al14O33)単結晶の育成」を発表して、奨励賞を受賞した。

教科書・教材

  1. 理科教育ニュース「結晶の形態と成長速度」 2015/11/01 田中 功 (株)少年写真新聞社 東京都 3 1 5
  2. 基礎から理解する化学2 結晶化学 2009/03/01 掛川一幸,熊田伸弘,伊熊泰郎,山村 博,田中 功 (株)みみずく舎 東京都 172 84 105
  3. 第5版実験化学講座23「無機化合物」 2005/03/01 田中 功,その他66名 日本化学会 丸善株式会社 東京 554 53 57
  4. セラミックス工学ハンドブック第2版 2004/07/01 田中 功,その他533名 日本セラミックス協会 技報堂出版 東京 1634 249 251
  5. 高温超伝導体(上)ー物質と物理ー 2004/03/01 田中 功,その他14名 応用物理学会超伝導分科会 社団法人応用物理学会 東京 254 87 99

その他の学部学生指導

  1. 2014 200 バングラデシュからの留学生を博士課程大学院研2名の教育研究指導を行った。 15 先端材料理工学科一年次を新入生合宿研修に引率・指導した。 25 卓球部顧問として卓球部の指導 90 「クリスタル材料科学」と「ティーチサイエンス」の2つのキャリアハウスで1,2,3年次学生13名に実験指導

社会貢献活動

  1. 山梨学講座「やまなしの水晶に光をあてる」 2018/11/03-2018/11/03
  2. 講演「クリスタルの魅力とクリスタル科学教育」 2018/08/02-2018/08/02
  3. 面接授業「クリスタルサイエンス」 2017/10/01-2018/03/31
  4. TBS系列「別冊アサ(秘)ジャーナル」撮影協力 2017/09/25-2017/10/16
  5. 日本セラミックス協会理事会 教育理事 2015/06/05-2016/03/31 (活動の内容) 日本セラミックス協会の予算・企画・運営について議論した。 (開催回数) 3

所属学協会

  1. American Chemical Society 2011/04
  2. 日本フラックス成長研究会 2006/12
  3. 応用物理学会 1994/07
  4. 日本結晶成長学会 1991/06
  5. 日本無機リン化学会 1986/09

学外委員

  1. 公益社団法人日本作業環境測定協会 総合精度管理委員会における粉じん中の遊離けい酸含有率に係るクロスチェック手法見直しのための委員会委員 2017/07/18-2018/03/31
  2. 公益社団法人日本作業環境測定協会 結晶質シリカ、石綿等標準試料に関する専門家委員会委員 2017/05/23-2018/03/31
  3. 公益社団法人日本セラミックス協会 教育委員 2017/05/01-2019/05/31
  4. 公益社団法人応用物理学会 東海支部長 2017/04/01-2019/03/31
  5. 公益社団法人応用物理学会 理事 2017/03/06-2019/03/05