山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(機器分析センター)

顔写真
准教授

山中 淳二

ヤマナカ ジユンジ
Yamanaka Jiyunji

プロフィール

  1. 英語:TOEIC 890 点.

経歴

  1. 株式会社日産アーク研究部研究員 1994/04/01
  2. 山梨大学工学部附属無機合成研究施設(2002.4からクリスタル科学研究センター)助手 1997/04/01
  3. 山梨大学 助教授 大学院医学工学総合研究部(2007年4月より職名変更により准教授) 2006/05/01

学歴

  1. 名古屋工業大学 1988/03
  2. 名古屋工業大学 1990/03
  3. 東京工業大学 1994/03

学位

  1. 工学修士 名古屋工業大学 1990/03
  2. 博士(工学) 東京工業大学 1994/03

その他の経歴

  1. TOEIC890点(2005年)

研究分野

  1. 電子・電気材料工学
  2. 金属物性 相変態論
  3. 構造・機能材料 材料組織学
  4. 電子顕微鏡材料学

研究キーワード

  1. 半導体ヘテロ構造
  2. 微細組織
  3. 透過電子顕微鏡
  4. 相変態
  5. 無機材料

研究テーマ

  1. 半導体の微細組織の評価
  2. 難黒鉛化性炭素の微細組織変化
  3. レーザー照射した材料の格子欠陥

競争的資金等の研究課題

  1. 平成29年度大学連携研究設備ネットワークにおける研究設備の相互利用加速事業A 設備NWへのインレンズ型FE-SEM追加登録へ向けた人材育成 受託研究 2017/06/09-2018/03/31
  2. 平成29年度大学連携研究設備ネットワークにおける研究設備の相互利用加速事業B インレンズ型FE-SEM(S-5200)のドライポンプ等整備と周辺環境整備 受託研究 2017/06/09-2018/03/31
  3. マイクロ波プラズマ励起種を用いた選択加熱技術の開発 科学研究費補助金 2010/04/01-2013/03/31
  4. マイクロ波直接加熱による高移動度シリコン・ゲルマニウム薄膜作製技術の開発 科学研究費補助金 2006/04/01-2008/03/31
  5. シリコン半導体薄膜およびナノ構造材料の極低温合成に関する基礎的研究 科学研究費補助金 2006/04/01-2008/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 BaSi2 formation mechanism in thermally evaporated films and its application to reducing oxygen impurity concentration Kosuke O. Hara, Chiaya Yamamoto, Junji Yamanaka, Keisuke Arimoto, Kiyokazu Nakagawa, and Noritaka Usami Japanese Journal of Applied Physics 2018/02/23 0021-4922
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Formation of Poly-Si Films on Glass Substrates by Using Microwave Plasma Heating and Fabrication of TFT’s on the Films Hiroki Nakaie1, Tetsuji Arai1, Keisuke Arimoto1, Junji Yamanaka1, Kiyokazu Nakagawa1, Kazuki Kamimura1, Toshiyuki Takamatsu2 Journal of Materials Science and Chemical Engineering 6, 19-24 2018/01
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Surface Roughness of SiGe/Si(110) Formed by Stress-Induced Twins and the Solution to Produce Smooth Surface Junji Yamanaka, Mai Shirakura, Chiaya Yamamoto, Naoto Utsuyama, Kei Sato, Takane Yamada, Kosuke O. Hara, Keisuke Arimoto, Kiyokazu Nakagawa Journal of Materials Science and Chemical Engineering 6, 25-31 2018/01 2327-6053
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Suppression of Near-interface Oxidation in Thermally-evaporated BaSi2 Films and Its Effects on Preferred Orientation and the Rectification Behavior of n-BaSi2/p+-Si Diodes Kosuke O. Hara, Keisuke Arimoto, Junji Yamanaka, Kiyokazu Nakagawa and Noritaka Usami MRS Advances 2018/01/11
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Investigation on the origin of preferred a-axis orientation of BaSi2 films deposited on Si(100) by thermal evaporation Kosuke O. Hara, Chiaya Yamamoto, Junji Yamanaka, Keisuke Arimoto, Kiyokazu Nakagawa, Noritaka Usami Materials Science in Semiconductor Processing 2017/12 1369-8001

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Surface Roughness of SiGe/Si (110) Formed by Stress-Induced Twins and the Solution to Produce Smooth Surface TFTA 2018 The 4th Int'l Conference on Thin Film Technology and Applications 2018/01/14
  2. ポスター発表 Formation of Poly-Si Films on Glass Substrates by Using Microwave Plasma Heating and Fabrication of TFT’s on the Films TFTA 2018 The 4th Int'l Conference on Thin Film Technology and Applications 2018/01/14
  3. 口頭発表(招待・特別) A challenge to analyze slight change of lattice spacing in a compositionally step-graded SiGe thin film using STEM moiré The 7th Conference on Nanomaterials (CN 2018) 2018/01/14
  4. 口頭発表(招待・特別) Revaluation of conventional TEM techniques and introduction of new STEM methods for materials science without using top-end microscopes 2017 Global Research Efforts on Energy and Nanomaterials (GREEN 2017) 2017/12/22
  5. 口頭発表(招待・特別) Simple Thermal Evaporation Route to Single-phase and Highly-oriented BaSi2 Thin Films 2017 MRS Fall Meeting 2017/11/27

上記以外の発表の総数

  1. 2017 7 0 7
  2. 2016 17 0 17
  3. 2015 14 0 14
  4. 2014 11 0 11
  5. 2013 15 0 15

受賞

  1. ISSP 2013 Best Poster Award 2013/07/12 In situ formation of aluminum germanate interlayer for high-k/Ge metal-oxide-semiconductor structure by atomic layer deposition with trimethylaluminum and microwave-generated atomic oxygen
  2. 日本顕微鏡学会第69回学術講演会優秀ポスター賞[材料系] 2013/05/21 選択エッチングとFE-SEM を活用したFe-Al-Ni合金中B2 析出物の形態観察

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2014/04/01-2015/03/31 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究 分担 プラズマプロセスによる各種high-k/Ge構造の作製と界面近傍のトラップの評価 TEMによる界面の構造評価
  2. 2009/04/01-2010/03/31 山梨大学クリーンエネルギー研究センター 代表 プラズマ合成したニッケル触媒の微細構造観察
  3. 2009/04/01-2010/03/31 山梨大学クリーンエネルギー研究センター 代表 プラズマ合成したニッケル触媒の微細構造観察
  4. 2008/04/01-2009/03/31 山梨大学クリーンエネルギー研究センター 代表 プラズマ合成したニッケル触媒の微細構造観察
  5. 2007/04/01-2008/03/31 山梨大学クリーンエネルギー研究センター 代表 プラズマ合成したニッケル触媒の微細構造観察 特殊なニッケル触媒の結晶粒サイズ,組織を明らかにした.特に,透過電子顕微鏡の一部部品を特殊なものに取り換えて,一般的な仕様では実行不可能な観察を実施した.

担当授業科目

  1. 応用化学基礎ゼミ

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2017 1
  2. 学部卒業論文指導 2017 1

所属学協会

  1. 日本顕微鏡学会
  2. 日本金属学会
  3. 応用物理学会
  4. 日本セラミックス協会 -2017/03/31

学外委員

  1. 大学連携研究設備ネットワーク 西関東・甲斐地域委員 2017/04/01
  2. 大学連携研究設備ネットワーク 委員代理 2017/04/01
  3. 大学連携研究設備ネットワーク 装置管理者 2010/04/01-2018/03/31
  4. 日本顕微鏡学会 関東支部評議員 2009/04-2011/04
  5. 日本顕微鏡学会 関東支部幹事 2009/04-2011/03