受賞

公開件数: 7 件
No. 賞名 タイトル 受賞年月日 説明
1 電気化学会第84回大会、燃料電池研究会、学生ポスター賞
Pt/Nb-SnO2 カソード触媒層を用いたMEA の発電性能及び負荷変動耐久性に対するアイオノマー添加量の影響
2017/03/26
、「Pt/Nb-SnO2 カソード触媒層を用いたMEA の発電性能及び負荷変動耐久性に対するアイオノマー添加量の影響」です。この研究は燃料電池の耐久性を飛躍的に向上させる研究であり、トラックやバスなど耐久性が求められる燃料電池自動車への応用が期待されます。山梨大学が先端を行く分野であり、本学燃料電池ナノ材料研究センターの飯山明裕教授、内田誠教授、柿沼克良教授との共同研究の成果を発表したものです。
2 電気化学会第83回大会、燃料電池研究会、学生ポスター賞
酸化スズに高分散担持したPt-Co 合金カソード触媒の合成と活性評価
2016/03/30
受賞テーマは「酸化スズに高分散担持したPt-Co 合金カソード触媒の合成と活性評価」です。この研究は燃料電池ナノ材料研究センターの飯山明裕教授、内田誠教授、柿沼克良教授との共同研究の成果を発表したものです。
3 228th ECS meeting Phoenix(第228回電気化学会)においてポスター賞(PEFCシンポジウム ポスターセッション 第2位)

2015/10/15
Electrochemical Evaluation of Platinum Catalysts Supported on Niobium-Doped Tin Oxide in Single Cell for PEFC
4 電気化学会第82回大会、燃料電池研究会、学生ポスター賞

2015/03/16
炭化水素系電解質膜を用いた固体高分子形燃料電池の加速劣化評価と劣化要因解析
5 山梨大学 優秀教員奨励制度 研究特別奨励賞

2014/03/01
全ての評価項目が高評価であり、中でも教育および研究活動で優れた成果をあげた。リーディングプログラムの担当として、大学院教育を精力的に行った。また、HiPer-FCプロジェクトで自動車用MEA(車用膜・電極接合体)の有効性・耐久性を向上させたほか関連会社等との共同研究締結にあたり中心的役割を果たした。
6 電気化学会第80回大会、燃料電池研究会、学生ポスター賞

2013/03/30
炭化水素系電解質膜の物性及び微細構造が燃料電池発電特性に与える効果
7 技術賞・棚橋賞[家庭用燃料電池コージェネレーションシステム用MEA&スタックの研究開発と実用化]

2006/04/02