山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(燃料電池ナノ材料研究センター)

顔写真
教授

内田 誠

ウチダ マコト
Uchida Makoto

経歴

  1. 松下電器産業株式会社 入社 1987/04/01
  2. 松下電池工業株式会社 技術本部EV電池開発センター 副参事 1999/04/01
  3. 松下電器産業株式会社 くらし環境開発センター FC事業開発室、電極開発チーム チームリーダー 2001/04/01
  4. 松下電器産業株式会社 くらし環境開発センター 参事 燃料電池事業化プロジェクト 企画・営業G グループリーダー 2006/05/01
  5. 松下電器産業株式会社 退職 2008/03/31
  6. 山梨大学 燃料電池ナノ材料研究センター 金属研究部門長 2008/04/01

学歴

  1. 山梨大学 1985/03/19
  2. 山梨大学 1987/03/19
  3. 山梨大学 1999/09/09

学位

  1. 博士(工学) 山梨大学 1999/09/09

研究分野

  1. 機能材料・デバイス 固体高分子形燃料電池

研究キーワード

  1. 燃料電池
  2. ガス拡散電極
  3. 炭素担体
  4. 細孔構造
  5. 触媒層
  6. 膜電極接合体

研究テーマ

  1. 固体高分子形燃料電池用高性能・高耐久MEAの研究開発

著書

  1. Nanostructured Materials for Next-Generation Energy Storage and Conversion, Fuel Cells Makoto Uchida, Katsuyoshi Kakinuma, Akihiro Iiyama Chapter 3 Evaluation of Cell Performance and Durability for Cathode Catalysts (Platinum Supported on Carbon Blacks or Conducting Ceramic Nanoparticles) during Simulated Fuel Cell Vehicle Operation: Start-up / Shutdown Cycles and Load Cycles Springer 2018/01/01 978-3-662-56363-2
  2. カーボンブラックを上手に使用する処方箋~種類、製法、用途から最先端技術まで~ 内田 誠 第2節 燃料電池・カーボンブラックの構造と燃料電池特性 (株)R&D支援センター 2017/10/10 978-4-905507-22-2 カーボンブラックの構造と燃料電池特性
  3. ナノ材料解析の実際 米澤 徹,朝倉清高,幾原雄一 編集,柿沼克良,内田 誠,渡辺政廣  -第24章 燃料電池用電極触媒評価 講談社サイエンティフィク 2016/06/01 978-4-06-154392-8
  4. Encyclopedia of Applied Electrochemistry 2014 Makoto Uchida Polymer Electrolyte Fuel Cells, Membrane-Electrode Assemblies Springer 2014/06/01 978-1-4419-6997-2
  5. 水素エネルギー協会編集「水素の事典」 分担執筆 - 朝日書店 2014/04/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Influence of Ionomer Content on Both Cell Performance and Load Cycle Durability for Polymer Electrolyte Fuel Cells Using Pt/Nb-SnO2 Cathode Catalyst Layers Katsuyoshi Kakinuma, Ryo Kobayashi, Akihiro Iiyama, Makoto Uchida Journal of The Electrochemical Society Journal of The Electrochemical Society 165/ 15, J3083-J3089 2018/09/20 0013-4651 10.1149/2.0141815jes
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Oxygen Evolution Reaction on Perovskites: A Multieffect Descriptor Study Combining Experimental and Theoretical Methods Xi Cheng, Emiliana Fabbri, Yuya Yamashita, Ivano E. Castelli, Baejung Kim, Makoto Uchida Raphael Haumont, Inés Puente-Orench, Thomas J. Schmidt ACS Catalysis 8/ 10, 9567-9578 2018/09/05 2155-5435 10.1021/acscatal.8b02022
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Effects of Both Oxygen Permeability and Ion Exchange Capacity for Cathode Ionomers on the Performance and Durability of Polymer Electrolyte Fuel Cells Ryo Shimizu, Young-Chul Park, Katsuyoshi Kakinuma, Akihiro Iiyama, Makoto Uchida Journal of The Electrochemical Society, Journal of The Electrochemical Society, 165/ 6, F3063-F3071 2018/02/22 0013-4651 10.1149/2.0071806jes
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Unsupported Pt3Ni Aerogels as Corrosion Resistant PEFC Anode Catalysts under Gross Fuel Starvation Conditions Sebastian Henning, Ryo Shimizu, Juan Herranz, Laura K¨uhn, Alexander Eychm¨uller, Makoto Uchida, Katsuyoshi Kakinuma, Thomas J. Schmidt Journal of The Electrochemical Society The Electrochemical Society 165/ 6, F3001-F3006 2018/01/06 0013-4651 10.1149/2.0531802jes
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Tomographic Analysis and Modeling of Polymer Electrolyte Fuel Cell Unsupported Catalyst Layers Hiroshi Ishikawa, Sebastian Henning, Juan Herranz, Alexander Eychm¨uller, Makoto Uchida, Thomas J. Schmidt Journal of The Electrochemical Society The Electrochemical Society 165/ 2, F7-F16 2018/01/04 0013-4651 10.1149/2.0371802jes

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Load cycle durability of Pt/Nb-SnO2 in polymer electrolyte fuel cells under potentiostatic/galvanostatic operation 234th Meeting of the Electrochemical Society (AiMES – American International Meeting on Electrochemistry and Solid State Science)2018 2018/10/04
  2. 口頭発表(一般) Modeling and Experimental Studies of Mesoscopic Morphologies and Proton Conductivities of Cathode Catalyst Layers with Different Carbon Supports 234th Meeting of the Electrochemical Society (AiMES – American International Meeting on Electrochemistry and Solid State Science)2018 2018/10/03
  3. 口頭発表(一般) Effects of Ionomer Content on Both Performance and Load Cycle Durability for PEFCs Using Pt/Nb-SnO2 Cathode Catalyst Layers 234th Meeting of the Electrochemical Society (AiMES – American International Meeting on Electrochemistry and Solid State Science)2018 2018/10/03
  4. 口頭発表(一般) Pt-Based Aerogels As Enhanced-Durability Electrocatalysts for Polymer Electrolyte Fuel Cells 234th Meeting of the Electrochemical Society (AiMES – American International Meeting on Electrochemistry and Solid State Science)2018 2018/10/02
  5. 口頭発表(一般) Transmission Electron Microscopic Observation of Both Ionomer and Pt Distribution and Their Effects on Cathode Performance for Polymer Electrolyte Fuel Cells 234th Meeting of the Electrochemical Society (AiMES – American International Meeting on Electrochemistry and Solid State Science)2018 2018/10/02

受賞

  1. 234th Meeting of the Electrochemical Society (AiMES – American International Meeting on Electrochemistry and Solid State Science)2018においてポスター賞(PEFCシンポジウム ポスターセッション 第1位) Unsupported Pt3Ni Aerogels as high stability catalyst for PEFC anode under fuel starvation conditions 2018/10/03
  2. 電気化学会第84回大会、燃料電池研究会、学生ポスター賞 Pt/Nb-SnO2 カソード触媒層を用いたMEA の発電性能及び負荷変動耐久性に対するアイオノマー添加量の影響 2017/03/26 、「Pt/Nb-SnO2 カソード触媒層を用いたMEA の発電性能及び負荷変動耐久性に対するアイオノマー添加量の影響」です。この研究は燃料電池の耐久性を飛躍的に向上させる研究であり、トラックやバスなど耐久性が求められる燃料電池自動車への応用が期待されます。山梨大学が先端を行く分野であり、本学燃料電池ナノ材料研究センターの飯山明裕教授、内田誠教授、柿沼克良教授との共同研究の成果を発表したものです。
  3. 電気化学会第83回大会、燃料電池研究会、学生ポスター賞 酸化スズに高分散担持したPt-Co 合金カソード触媒の合成と活性評価 2016/03/30 受賞テーマは「酸化スズに高分散担持したPt-Co 合金カソード触媒の合成と活性評価」です。この研究は燃料電池ナノ材料研究センターの飯山明裕教授、内田誠教授、柿沼克良教授との共同研究の成果を発表したものです。
  4. 228th ECS meeting Phoenix(第228回電気化学会)においてポスター賞(PEFCシンポジウム ポスターセッション 第2位) 2015/10/15 Electrochemical Evaluation of Platinum Catalysts Supported on Niobium-Doped Tin Oxide in Single Cell for PEFC
  5. 電気化学会第82回大会、燃料電池研究会、学生ポスター賞 2015/03/16 炭化水素系電解質膜を用いた固体高分子形燃料電池の加速劣化評価と劣化要因解析

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2017 1 1
  2. 学部卒業論文指導 2017 3
  3. 博士学位論文指導 2017 1
  4. 博士学位論文指導 2016 2
  5. 修士学位論文指導 2016 1 2

社会貢献活動

  1. 環境エネルギー政策と燃料電池 および 山梨大学における産学官研究開発連携 とグローバル人材育成について 2017/11/07
  2. H23燃料電池の特許出願技術動向調査・検討委員会 委員 2011/06/20-2012/02/29 (活動の内容) 燃料電池の特許出願技術動向調査・検討 (開催回数) 4
  3. PEFC実用化推進技術委員会 NEDO技術委員 2010/12/01-2016/03/31
  4. 環境共生住宅推進協議会 委員 2007/04/01-2008/03/31 (開催回数) 6
  5. 電気化学会 関西支部 幹事 2007/01/01-2007/12/31 (開催回数) 3

所属学協会

  1. 国際電気化学会(ISE) 2017/10/12
  2. 米国電気化学会(ECS) 2008/10
  3. 電気化学会 1986/02

学外委員

  1. 燃料電池の特許出願技術動向調査・検討委員会 委員 2011/06-2012/02
  2. NEDO PEFC実用化推進技術委員会 NEDO技術委員 2010/12-2012/03
  3. 環境共生住宅推進協議会 委員 2007/04-2008/09
  4. 電気化学会 関西支部 幹事 2007/01-2008/01
  5. 日本自動車研究所、水素社会構築共通基盤整備事業、FCV基盤整備委員会 FCV特別分科会 委員 2005/04-2008/03