山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(総合分析実験センター)

助教

杉浦 篤志

スギウラ アツシ
Sugiura Atsushi

経歴

  1. パナソニックエレクトロニックデバイス山梨 技術部 2004/04/01-2010/01/31
  2. 山梨大学 総合分析実験センター 助教 2015/04/01

学歴

  1. 山梨大学 工学部 電子情報工学科 2002/03/31 卒業 日本
  2. 中央工学校 夜間建築科 2005/03/31 卒業 日本
  3. 山梨大学 医学工学総合教育部 修士課程コンピュータ・メディア工学専攻 修士 2012/03/31 修了
  4. 山梨大学 医学工学総合教育部 人間環境医工学専攻 博士 2015/03/31 修了 日本

学位

  1. 学士(工学) 山梨大学 2002/03/31
  2. 修士(情報学) 山梨大学 2012/03/31
  3. 博士(情報科学) 山梨大学 2015/03/31

研究分野

  1. メディア情報学・データベース 拡張現実感,画像処理
  2. 教育工学 医学教育

研究キーワード

  1. 拡張現実感,ヒューマンインタフェース,ヒューマンインタラクション
  2. 教育工学

研究テーマ

  1. 拡張現実感,画像処理
  2. 教育工学

競争的資金等の研究課題

  1. 医学標本館における拡張現実感を用いた学習支援システムの開発 科学研究費補助金 教育工学 2017/04/01-2020/03/31 拡張現実感技術による見学者に適応的な医学標本の学習支援システムを実現する
  2. 標本館における拡張現実感を用いた見学支援システムの構築 他の外部資金 2016/07/01-2017/03/31 山梨大学医学標本館における仮想情報を付加する拡張現実感技術を応用した見学支援システムの構築
  3. 手術手技の熟達過程 分野横断的融合研究プロジェクト 2016/04/01-2019/03/31 外科医の暗黙知を工学的計測によって可視化し、次世代に確実に伝える方法論を確立する
  4. シングルカメラによる拡張現実感における直感的入力インタフェース スタート・アップ研究支援 2015/04/01-2016/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Relationship between complex spike response to optokinetic stimulation and simple spike response to vestibular stimulation in the Purkinje cells of the cerebellar nobulus and uvula Kitamura Toshihiro, Komagata Junya, Sugiura Atsushi The Journal of Physiological Sciences 68/ Supplement1, S179 2018/03/28
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Gait change in normal subjects under optokinetic stimulation using virtual reality Komagata Junya,Sugiura Atsushi,Takamura Hiroshi,Kitama Toshihiro The Journal of Physiological Sciences 68/ Supplement1, S179 2018/03/28
  3. Eye Tracking by Head Motion History Masahiro Toyoura, Takumi Tanaka, Atsushi Sugiura, Xiaoyang Mao International Workshop on Image Electronics and Visual Computing 4B-3, 1-5 2017/03/01
  4. 拡張現実感のための直感的クリックインタフェース 杉浦 篤志,豊浦 正広,茅 暁陽 電子情報通信学会論文誌 J97-D/ 9 2014/09/01
  5. A Natural Click Interface for AR Systems with a Single Camera Atsushi Sugiura,Masahiro Toyoura,Xiaoyang Mao Graphics Interface 67-75 2014/05/01

研究発表

  1. ポスター発表 Gait characteristics under optokinetic stimulation with virtual reality The Journal of Neuro sciences 2018/07/27
  2. 口頭発表(一般) 小脳小節・虫部垂プルキンエ細胞における前庭性・視運動性応答の関係 第95回日本生理学会大会 2018/03/28
  3. 口頭発表(一般) 仮想現実空間の視運動刺激による歩行の変化 第95回日本生理学会大会 2018/03/28
  4. 口頭発表(一般) 拡張現実感を用いた医学標本による学習支援システム 第37回日本生体医工学会甲信越支部大会 2017/11/25
  5. ポスター発表 小脳小節・虫部垂プルキンエ細胞の単純・複雑スパイクの頭部回転および視運動性応答 第64回中部日本生理学会 2017/10/06

受賞

  1. Cyberworlds, Best Poster Award (FORUM8 Co.,Ltd.) 2013/10/23 Clickable Virtual Button in Real Space

担当授業科目

  1. 自然科学実習
  2. 感性情報処理演習
  3. 実験医学
  4. チュートリアル

社会貢献活動

  1. 山梨大学付属特別支援学校の放課後活動の教育支援 2017/06/01-2017/12/13 山梨大学付属特別支援学校で実施される放課後活動の教育支援を行った。
  2. 児童発達支援センターにおけるPC環境整備及びネットワーク環境の整備支援 2015/04/01-2016/03/31 児童発達支援センターにおいてPC環境整備及びネットワーク環境の整備の支援を行った.

所属学協会

  1. 日本生体医工学会 2017/05
  2. 日本生理学会 2016/01
  3. 情報処理学会 2015/04